最新情報

【Season2】「なんだか気になる流通情報」

流通情報学部には、流通、物流、情報、さらには心理学、言語学、文学、日本語教育などを専門とするさまざまな教員が所属しています。
流通情報学部に通うアンリとコウが、毎週ひとりずつ先生をインタビューしていきます!

アンリとコウについては、ロジ×未来サイトをご覧ください。


今週は、

青笹 真一 教授です。
 青笹教授の教員紹介はこちら

どんな講義を担当されてますか。

 「通信・ネットワーク概論」「情報応用システム論」
                      「情報システム実践講座」「ネットマーケティング論」です。

 

その講義はどんな内容ですか。

 

通信や情報ネットワークの歴史、仕組みや特徴、
                 ロジスティクスやマーケティングに関する応用事例の紹介です。

その講義を受けるとどのようなことに役立ちますか。

ロジスティクスや物流、流通の分野に就職し、
                  業務の改善を考えたりする時に役に立つと思います。

青笹先生のゼミについて教えてください。

1年生は大学生活を有意義に送るための基盤づくり、
                  2,3年生は最近話題の分野をテーマにしています。

青笹先生のゼミの学生さんはどんな進路を希望していますか。

 

 

ロジスティクス企業、小売業関連が多めです。
                  情報システム開発・情報サービス関係もいます。

先生の最近の関心事は何ですか。

 

情報がいつでもどこでも満ち溢れる時代になりましたが、
                  情報をいかに有意義に利用するかに興味があります。

研究をはじめたきっかけは何ですか。

大学時代の卒論研究で、電池の溶媒に関する研究をしたのがきっかけです。

先生の趣味は何ですか。

電気工事士の免許を趣味で取りました。
                  宅内の電気設備などを自分で設置したり修理したりできます。

先生が学生時代(大学)に熱中したことは何ですか。

バイク、スキー、スノーボードなどにはまりました。

高校時代にやっておいたほうがよいことは何ですか。

スポーツでも音楽でも資格でもいいのですが、
                  学生時代に何か技能を身につけるといいと思います。

先生からみて流通情報学部はどんなところですか。

物流と情報技術の融合の重要性が年々増しており、
                  そのニーズに応えることができる学部と思います。

最後に高校生にひとことお願いします。

今後のロジスティクスは、IoT、メタバース、ドローン等の
                  最新技術を活用していくと予想されますが、それを学べるのが当学部です。

先生のご研究と教育活動などを一文で表すキャッチフレーズは?

わくわく、楽しく学びましょう!

青笹先生、ありがとうございました。
今回まで、たくさんの先生にインタビューしました。
流通情報学科には、いろいろな研究分野の先生がいらっしゃいますね。
ぜひ興味をもった先生のページにもう一度アクセスしてみてください!

関連リンク