RKU 流通経済大学

RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

経済学部経営学科

成功する経営を、
失敗しながら学んでいく。

経営学科ニュース一覧はこちら

経営学科の学び

「昨日上がった株価が今日は下がった」。よく聞くニュースですよね? 経営者にとって、社会の評価が反映される“株価”を知ることは欠かせません。そこで経営学科では全員が株式投資ゲームに挑戦。東証マザーズで実際に取引されている株式を売買します。大切なのはいくら稼いだかではなく、なぜ株価が変動したのかを深く考え、企業活動やその成長メカニズムを学ぶこと。優秀者には産業界からの来賓の方を前にプレゼンする機会もあるので頑張ってください。

在校生の声

会計の持つ力で、
企業を支えられる
人間を目指して。
経済学部/経営学科 2年 加賀屋愛美

事業の実態を映し出す鏡といわれる会計。
会計がなければ、経営者や投資家は事業の業績を把握できない。
そんな「会計」に魅力を感じ、私は日々、学んでいる。
将来は経理専門職に就き、企業経営を支えたい。

卒業後の進路

卒業生の声

ゼミで鍛えられた、
わかりやすく伝える力。

千葉銀行
松戸AC(エリアコンサルタント)チーム

持田 実咲 経営学科 2016年卒業

私の主な業務は、保険や投資信託、遺言信託など、千葉銀行で取り扱っているさまざまな商品に関して、お客さまのご相談にお応えすることです。皆さまの年齢層は広く、単身の方やご家族世帯の方、また企業の方もいらっしゃいます。幅広い方々に商品をわかりやすく説明する際に役立っているのが、ゼミでのプレゼン経験です。自分で理解するだけでなく、それを相手にわかりやすく伝えるのは意外と難しいもの。私はゼミでプレゼンを行い、先生や他のメンバーからアドバイスを貰うということの繰り返しによって、伝える力を鍛えることができたと実感しています。

  • ゼミで培った力
  • わかりやすい
    話の組み立て方
  • 経営学的に
    物事を見る力

学科の特色

1多彩な体験学習で起業家精神を養成
本学科の特色は体験学習。現役社長を招いて行う「起業家育成講座」や、1年ゼミでの東証マザーズ上場企業への株式投資ゲームを通じて、自ら見聞きし、動きながら実践力を培います。実社会の動きと連動した授業は、経営学をはじめて学ぶ人にとってわかりやすく、楽しく取り組みながら、経営学の基礎が身につきます。
2自分の興味から選べる3つのフィールド
2年生からは「起業・マネジメント」「会計・ファイナンス」「マーケティング・流通」の3つのフィールドから科目を選択。2・3年生の専門ゼミをはじめ専門基礎科目や専門発展科目を、3つのフィールドから自身の興味や将来の進路に合わせて履修することによって、専門知識を深めることができます。
3IT時代に即した最新の経営学を学習
今後、企業の経営にはますますネット社会における消費者ニーズを捉える力が不可欠となります。そんな新時代に対応した最新の経営理論を学び、IT時代の経営を牽引する人材を育てます。まずは1年ゼミから、各自でノートパソコンを所有し、基本ソフトの使い方やインターネットの活用について学びます。

ディプロマポリシー

経営学科は、学部の教育目的の下、産業がグローバル化する時代に通用する「起業およびマネジメントの実践ができる人材」を育成することを目指しており、学修計画と履修モデルに基づき、所定の単位を修得し、以下のようなビジネスマネージャーに求められることになる知識や能力、態度を身につけた学生の卒業を認定し、学士(経営学)の学位を授与する。

  1. 新しい商品やサービスのイノベーション特性を抽出できる。
  2. 営利または非営利の組織の一員として専門知識を適用し職務を遂行できる。
  3. 多様で異なる価値観、役割および職種の顧客や同僚と協働できる。
  4. 経営計画、商品開発や経営分析において自主的に取り組める。
  5. 企業人として成果を追求しながら、社会人として継続的に学習できる。

即戦力を身につける、3つの学び

起業から会計、流通まで。実践力を身につけ、プロの目線で捉える専門性の高い学びを用意。

学びの分野 学びの内容 共通・
実践科目
基礎・
発展科目
将来予想される進路
起業・
マネジメント
今、どんなビジネスがヒットし、社会に価値をもたらすのか。実際にビジネスプランを考え、起業家目線で経営の仕組みを学びます。起業や会社経営を疑似体験しながら実践力を身につけます。
必修科目
経営入門
経営学総論




共通科目
会計学
流通論



実践科目
野村證券寄付講座
日本通運寄付講座
インターンシップ
キャリアデザイン
など
事業創造論
事業創造論
組織戦略論
人的資源管理論
経営情報論 など
 
  • ● ベンチャー
    経営者
  • ● コンサルタント
  • ● 企画業務・
    経営幹部
  • ● 研究職
  • ● 自営業
  • ● 経営専門職
    大学院進学
    など
会計・
ファイナンス
企業が得た資金を、人材の獲得や原材料の購入、設備投資にいくら使えば儲けを最大化できるか。「お金」の出入りから企業経営にアプローチ。実践的な学びで会計のプロを目指します。 財務会計論
簿記論
原価計算論
税法(法人税法) など
 
  • ● 公認会計士
  • ● 税理士
  • ● 国税専門官
  • ● 経理担当者
  • ● 銀行員・証券アナリスト
  • ● 会計専門職
    大学院進学
    など
マーケティング
・流通
目新しい商品が少なくなった現代に、企業にとって大切なのは、消費者から信頼されること。「また買いたい商品」や「また行きたいお店」になるために、そんな消費者の心をつかむ方法を学びます。 マーケティング論
流通政策論
消費者行動論
広告論 など
 
  • ● マーケティング部門
  • ● 商品企画部門
  • ● 小売企業
  • ● 卸売企業
  • ● 物流企業
  • ● 自営業
    など

マネジメント検定の合格を目指しています

経営能力が
身につく!
マネジメント検定は経営に関する基礎的知識・専門的知識と、その応用としての経営管理能力や問題解決能力を問う全国レベルの試験です。梅木ゼミでは2018年度10名の3年生が合格しました。