経済学部・経営学科

ゼミ紹介

小沢ゼミ​

「T.M」さん
に聞きました。​

分野:マーケティング​
経済学部 経営学科 2年​

「T.M」さん

ゼミでの経営体験がきっかけとなって、

在学中に起業したいと思うようになりました。

なぜ小沢ゼミを選んだのですか?

​もともと、マネジメントとマーケティングを学びたいと思い、経営学科を志望しました。マネジメントを学びたいと思ったのは、高校時代の部活動で人をまとめたり動かしたりした経験があるからです。またマーケティングに関してはモノが売れる仕組みを理解していれば、社会に出た際に役立つのではないかと思ったからです。マネジメントとマーケティングの基礎は、1年生の時に「経営入門」で学びますが、そのなかでお店の商品陳列の「工夫」などを扱うマーケティングに、強く関心を持つようになりました。そうしたことから、マーケティングが専門の小沢先生のもとで勉強したいと思い、小沢ゼミを選びました。ゼミ紹介で「コミュニケーション力がアップする」と言われていたことも、要因のひとつです。マネジメントについても関心はありますが、そちらについては経営学科の専門科目を通じて勉強していきたいです。

小沢ゼミの特長を教えてください。

学生同士でグループを組んで、学園祭や春休みにイベントやビジネスを行い、いかに利益を出すのかを考えます。また、外部講師の方が頻繁にやって来るのも小沢ゼミの特長です。いろいろな話を聞くことができ、メールなどでの質問にも答えてもらえます。他にもコミュニケーション力向上のためにおもちゃのブロックを用いたワークを行ったりもしています。
先生は、ゼミ生が就職活動をした時の話をヒントにしてワークに取り入れているそうで、常にアップデートされています。ここで培ったコミュニケーション力は、社会に出た際にきっと役立つと感じています。​

小沢先生の指導で印象的な出来事は?​

学園祭で餃子を売ったときのことです。利益を確保したいと思い、値下げはしない方針で販売を行いました。その理由は、先生から「価格を下げると、消費者は下げた価格を基準に考えるようになる」と言われたからです。気軽に食べてもらいたくて3個で販売していたのですが、より販売数を上げるため、値段を下げずに1個からオーダーを受け付けられるよう対応しました。 また企画段階では店頭にいろいろな味の餃子のタレを揃えるという案もあったのですが、これに対しても先生から「学園祭のように店舗が密集している場所では店頭に人が溜まりすぎていると売上が下がる。人は、人が並んでいる場所に興味を持つけれど、人が溜まりすぎている場所は自然と避けるから」というアドバイスを参考に見送りました。実際に学園祭で販売をしてみると、先生のおっしゃる通りで驚かされました。こうした経験を活かして、私も卒業までに何か一つのビジネスを立ち上げたいと思うようになりました。

※プライバシーに配慮し、学生の名前はイニシャル(姓・名)で記載しています。