最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • 総合型選抜:自己アピール 「エントリー面談:最終日までの予約公開中!」

総合型選抜:自己アピール 「エントリー面談:最終日までの予約公開中!」

 

RKU総合型選抜:「自己アピール」のエントリー面談の受付は、12月11日(土)をもって終了いたします。何とぞよろしくお願いします。

※12月6日(月)から12月11日(土)のエントリー面談は対面型のみで行います。オンライン型での面談は行いません。

※経済学部とスポーツ健康科学部のエントリー面談の受付は終了しております。

 

・エントリー面談は、総合型選抜「自己アピール」のSTEP1です。こちらを通過した方にSTEP2に進んでいただきます。

・学科相談は、エントリー面談に進む前に、志望する学科の教員に学科の内容や特徴など直接質問できる個別相談です。エントリーシート・アピールシートができていない段階でも結構です。ぜひ教員に話を聞いてみましょう。

 

「自己アピール」のエントリー面談・学科相談は完全予約制です。エントリー面談については、「各学科の面談に関する注意事項各学部エントリーシート・アピールシートの取り扱い」を確認してから、下記予約サイトより第1志望学科の予約を進めてください。予約完了後、エントリーシート・アピールシートの内容を入力・登録できる入力フォームを掲載しているメールが送られますので、面談予約締切日の23:59までに必要事項を入力してください

なお、面談・相談方式として、本学に来校して面談を行う「対面型」と、インターネットを用いて面談を行う「オンライン型」のどちらかを選択できます。予約の際、ご自身の希望にあわせて選択してください。

※12月6日(月)から12月11日(土)のエントリー面談は対面型のみで行います。

 

【エントリー面談・学科相談:最終日までの予約公開中(予約期間:各日程の3日前の23:59まで)】

 

〇面談実施:新松戸キャンパス(社会学部、流通情報学部、法学部)

面談日 11/29(月) 11/30(火) 12/1(水) 12/2(木) 12/3(金) 12/4(土)
予約締切 11/26(金) 11/27(土) 11/28(日) 11/29(月) 11/30(火)
社会学部
流通情報学部
法学部
面談日 12月6日(月) 12月7日(火) 12月8日(水) 12月9日(木) 12月10日(金) 12月11日(土)
予約締切 12月3日(金) 12月4日(土) 12月5日(日) 12月6日(月) 12月7日(火) 12月8日(水)
社会学部
流通情報学部
法学部

※「対面型」の場合、保護者またはご親族の方など、最大 1 名まで同伴して入構していただくことが可能です。ご希望の方は、予約サイト内で必要事項を入力してください。

※エントリー面談・学科相談の予約が定員に到達した場合、原則として面談・相談予約は終了しますが、感染症対策が可能な範囲で、予約の人数枠を増やすことがあります。
※12月6日(月)から12月11日(土)のエントリー面談は対面型のみで行います。オンライン型での面談は行いません。よろしくお願いします。

 

 

<エントリー面談・学科相談を予約された方へ>
★エントリー面談に向けて、事前に入試情報総合型選抜ページ「自己アピールの流れ」を確認してください。説明用の資料もダウンロードできます。

<step2を通過した方へ>

随時「総合型選抜募集要項」を発送していますので、お手元に届くまでお待ちください。
≪総合型選抜「自己アピール」Q&A≫

 これまでに頂いた質問について、次のように回答します。必要に応じて、本学入試センター(0120-297-141)に問い合わせてください。
 また、感染症などの影響により、各ステップの進め方を変更せざるを得ない場合もあります。その場合は、本学の公式webサイトなどにて連絡します。なにとぞご了承ください。

2021729日記載)


Q:総合型選抜「自己アピール」と指定校推薦は併願して良いのか。

A:入試種別の組合せについては、入試センターに問い合わせてください。

Q:「自己アピール」と自己推薦に違いはあるのか。
A:「自己アピール」は3つのステップを踏みながら、最後に合否の判定を行いますが、自己推薦は、「自己アピール」のようなステップを踏む必要がなく、試験当日の小論文や面接で合否の判定を行います。

Q:部活動を行っている場合は、タイプBに応募するのか。
A:基本的にはタイプA(一般)で応募してください。タイプB(部活動特別)は、事前に流通経済大学の部活動顧問と打合せが済んでいる者を対象としています。詳しくは、入試センターに問い合わせてください。

Q:入学後、部活動に入るための条件などはあるか。
A:部活動によっては、事前のセレクションを行う場合がありますので、エントリー面談を受ける前に、入試センターに確認してください。

Q:8月以降のエントリー面談の予約締め切りは、いつ公表するのか。
A:84日(水)のエントリー面談終了後に公表します。

Q:エントリー面談の予約に人数枠があるが、定員に到達した場合でも予約は可能か。
A:予約はできませんが、感染症対策が可能な範囲で、予約の人数枠を増やすこともあります。

Q:エントリー面談の予約の人数枠は、いつも同じなのか。
A:時期によって増減しています。

Q:エントリー面談とは何か。エントリー面談では具体的に何を質問されるのか。
A:本学の『自己アピールガイド』を確認してください。流通経済大学の「総合型選抜:自己アピール」は、3つのステップを経て、合否の判定を行います。エントリー面談は、そのステップ1にあたります。
*エントリー面談とは、志願者本人が作成したエントリーシート・アピールシートに基づいて、自己アピールしてもらいながら、本学教員と質疑応答する場です。

Q:ステップ1の通過/不通過はどう判定しているのか。
A:ステップ1の通過/不通過は、シートの記載内容とそれに基づく面談により、総合的に判断しています。なお、学部・学科の通過基準は非公表です。
注意点1:シートの記入は、『自己アピールガイド』に記載の「記入方法(04.06の右下)」を確認してください。
注意点2:エントリー面談に臨むにあたり、「自分の言葉でシートの内容を伝える」ことができるようにしておいてください。
注意点3:エントリー面談時には、質問に適切に回答できるように心がけてください。

Q:ステップ1では、何人ぐらい通過し、何人ぐらい不通過なのか。
A:エントリー面談の内容によって人数が変動しますので、一概には言えません。

Q:評定平均、欠席、および遅刻の数値はどのように利用されるのか?
A:「自己アピール」は、評定平均、欠席及び遅刻の数値を応募の条件としていません。また、評定平均、欠席及び遅刻の数値だけで、ステップ1の通過/不通過を判定していません。自己アピールのエントリー面談時に、必要に応じて、これまでの生活や学習リズムを振り返ってもらったり、大学入学後、継続して勉強する大切さなどを確認したりしています。

Q:エントリー面談で持参しなければならないものはあるか。
A:筆記用具などを持参してください。また、ステップ1を通過した人には、ステップ2webドリル:RKU zero)の説明を行いますので、スマホも持参してください。なお、経済学部(経済学科・経営学科)の志願者はエントリーシートとアピールシートを忘れないようにしてください。

Q:ステップ1では高校からの成績等の書類は必要か。
A:不要です。ただし、エントリーシートとアピールシートに必要事項を記入することは必要です。高校からの書類などは、ステップ2を通過した後、ステップ3で出願時に必要になります。

Q:エントリー面談では、エントリーシート・アピールシートの内容以外のことを聞かれることはあるのか。
A:ありません。

Q:各種団体の推薦を利用する場合の注意点はあるか。
A:エントリー面談時に推薦書の写しを持参するか、写しを事前に郵送してください。また、推薦書の発行などが後日になる場合は、入試センターに確認してください。なお、各種団体推薦を受ける場合も、エントリーシートとアピールシートに記載する内容は同じです。

Q:エントリー面談の通過/不通過はいつわかるのか。
A:原則として、その場で伝えます。

Q:エントリー面談時にエントリーシート・アピールシートを見ながら面談を受けても良いか。
A:エントリー面談は、エントリーシートやアピールシートの内容を自分の言葉で話すことが大切ので、シートを見ずに話すようにしてください。言葉に詰まったら、シートの内容を確認してもらいながら、面談を進めます。オンラインの場合も同様です。

Q:エントリー面談の時間はどれくらいなのか。
A: 15分から20分程度です。

Q:エントリー面談は何度でも受けられるのか。
A:同一学科でエントリー面談にチャレンジする回数に上限があります。
2回まで
経済学部(経済学科、経営学科)、流通情報学部(流通情報学科)、法学部(ビジネス法学科、自治行政学科)、スポーツ健康科学部(スポーツ健康科学科、スポーツコミュニケーション学科)
3回まで
社会学部(社会学科、国際観光学科)
*なお、志願状況により、学部学科によっては早期にエントリー面談の受付を終了する場合がありますので、留意してください。

Q:エントリー面談の際に、こちらからも流通経済大学についての質問は可能か。
A:可能ですが、エントリー面談のチャレンジ回数に上限があります。また、面談時間も限られていますので、『大学案内』、webで開催される学部学科の紹介イベント、オープンキャンパス時の「学部学科発見コーナー」及びエントリー面談日に併設される「相談コーナー」などを利用して、事前に確認しておくようにしてください。なお、エントリー面談は流通経済大学の教員が行いますので、その場で全ての質問に答えられるわけではありません。

Q:オンラインでエントリー面談を行う場合は、流通経済大学のwebイベントと同じツールを使用するのか。
A:「ハルタカ」というオンラインツールを使用します。面談予約時に登録メール宛てに連絡します。

Q:オープンキャンパスに参加して、その日にエントリー面談を行うことは可能か。
A:感染症対策により人流を管理する必要がありますので、それを踏まえながら検討します。

Q:経済学部(経済学科・経営学科)について、感染症などの影響により、対面型のエントリー面談がオンライン型のエントリー面談のみ変更された場合、エントリーシート・アピールシートを郵送していない人はどうなるのか。
A:オンライン型のエントリー面談を行う場合、本学にシート(エントリーシート・アピールシート)がない状態で面談を行うことはできませんので、期日までのシートの事前郵送(必着)が必要になります。なお、現時点では、全ての学部学科において、シートの内容は原則として入力フォームで記入して頂いておりますので、コロナなどの影響により、オンライン型の面談のみに変更された場合でも、そのままの日時で面談を受けて頂くことができます。

Q:経済学部(経済学科・経営学科)について、エントリーシートとアピールシートは白黒のコピーでも良いか。
A:白黒のコピーで問題ありません。

Q:エントリー面談の終了後、ステップ2のwebドリルはいつ始まるのか。またwebドリルはどのような方法で進めるのか。
A:面談通過したその場で期日を伝えます。また、通過したその場でwebドリルの説明書を渡します。

Q:ステップ2のwebドリルは、どのような内容か。高校3年生までの学習内容から出題されるのか。
A:webドリルの内容は中学・高校の基礎的な内容です。国語・数学・英語を中心に継続して取り組んでもらいます。

 

Q:ステップ2の通過/不通過は、すぐに教えてもらえるのか。
A:原則として10日間、webドリルに取り組んで頂いた後、webドリルのコミュニケーションツール(「お知らせ」)にて、終了日の2、3日後までにご連絡します。なお、webドリルの取り組み状況によっては、期間を延長して対応していただいた後、通過/不通過を判定することもございます。

 

Q:ステップ2を通過後、募集要項はどのくらいで送られてくるのか。
A:ステップ2の通過/不通過を告知する際に、募集要項の送付の時期を伝えます。必要に応じて入試センターに確認してください。

Q:「自己アピール」の出願は9月以降ならいつでもよいのか。
A:ステップ2を通過した後、直近の入試(ステップ3)を受けてもらいます。ステップ2を通過後、直近の入試を受けない場合は、エントリーを解除することがあります。

Q:ステップ3の小論文は、どのような内容が出題されるのか。
A:ステップ3については、後日、ホームページなどで全体向けに告知します。