RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

学びの環境図書館

総計40万冊。大学が誇る知識の宝庫。

総図書館

流通経済大学では両キャンパスに図書館を併設しています。オンライン目録(OPAC)が導入されているため、所蔵資料を簡単に検索でき、週に5回の学内ルート便で、別キャンパスからの蔵書のお取り寄せもらくらく。学生購入希望図書にも積極的な図書館は愛用者多数です。

Web OPAC はこちら

龍ケ崎キャンパス図書館

龍ケ崎キャンパス図書館

32万冊を超える図書や雑誌がズラリ。授業の合間に映画鑑賞もできるAVルームも。

新松戸キャンパス図書館

新松戸キャンパス図書館

一般書から専門書まで約8万7千冊を所蔵。DVDなど映像ソフトの閲覧もできます。

特殊コレクション

祭魚洞文庫(さいぎょどうぶんこ)

祭魚洞文庫(さいぎょどうぶんこ)

元日銀総裁の渋沢敬三氏(1896-1963)が開設した個人文庫であった祭魚洞文庫。流通経済大学では、そのうち、渋沢栄一氏原蔵の「青淵文庫」を含みつつ、地方史・産業技術史・民俗学・文化人類学・考古学などの分野の和図書・和雑誌を18,785点、洋書・洋雑誌を2,659点の合計21,444点を所蔵しています。

天野元之助文庫(あまのもとのすけぶんこ)

流通経済大学では、中国農業史・中国農業経済論の研究者として名高い天野元之助博士(1901~1980年)の蔵書を所蔵、その一部を公開しています。残された蔵書は主に戦後の収集ですが、世界の知友からの受贈書などを含み、随所に博士の書き込みが残る貴重なものです。

流通経済大学
天野元之助文庫・目録

学外の方の図書館利用について

龍ケ崎市民の方には本学龍ケ崎図書館を、松戸市民の方には本学新松戸図書館をご利用頂くことができます。利用を希望される方は、それぞれの図書館で所定の申請手続きを行ってください。

開館時間

月~金:9:00~17:00
土曜日:9:00~12:00
日曜・祝日:休館
※カウンターの受付時間は閉館の15分前までです。

今年度学外者の方の利用制限期間

2016/07/19(火)~2016/08/02(火)・2017/01/18(水)~2017/02/02(木)
を予定しております。あらかじめご了承ください。

なお、臨時休館等につきましてはOPAC等でご案内させていだきます。
ご利用を希望される方は併せてご確認ください。

ILLによる文献複写について

  • NACSIS-ILL参加機関の方は、ILLシステムを通じてお申し込みください。※NACSIS-ILL相殺館は、NII相殺制度によるお支払いとなります。
  • NACSIS-ILL非参加機関の方は、本学所定の文書をダウンロードのうえ、lib@rku.ac.jp までお申し込みください。
    文献複写申込書