RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

社会学部社会学科

好奇心のその先に、
どんな社会が見えるだろう?

社会学科ニュース一覧はこちら

社会学科の学び

AKB48はなぜ人気なの?キラキラネームが流行のわけは?
皆さんが感じているそんな疑問をすべて学問にできるのが社会学科です。
「エッ、それが学びになるの?」と思うかもしれませんが、社会学とは人や環境など、自由な視点から社会を考察する学問。世の中で起こるあらゆる事象が研究対象なのです。
本学科では〈心理学・保育学・社会福祉学・社会学〉の4分野を核に、人と社会への理解を深め、「よりよい社会を創るには何をすべきか」を実践の場で考えていきます。
「イクメン社会学」「ゆるキャラ社会学」…。あなたは何を切り口に、人を、社会を見つめますか?

在校生の声

私の夢を後押ししてくれた
子どもたちの笑顔。
社会学部/社会学科 3年 桜庭実穂

保育士を目指し、卒業と同時に資格の取れるRKUの社会学科へ進学した私。保育という仕事の責任の大きさや大変さを知り、将来を迷うこともあった。でも、保育園での実習で子どもたちの笑顔に囲まれたとき、私は改めて「保育士になろう」と強く思った。

卒業後の進路

卒業生の声

社会学を通じて得た、
答えのない問題に向き合い
解決に取り組む力。

ビービーメディア
TVCM映像コンテンツプロデュースグループ
高橋 亮 社会学科 2015年卒業

現在、私はプロダクションマネージャーとしてTVCMの制作進行を担当しています。具体的には、企画立案→演出コンテ作成→Vコン作成※→撮影→編集という制作の流れをスムーズに進められるよう、スケジュール管理や撮影場所の調整、スタッフの招集などを行っています。答えのないこの仕事に求められるものは、「今、何が必要か」を考える力。これは、人の心や集団の行動という形のないものに対して「もしかして?」と投げかけ考える社会学の姿勢にとても似ています。よく「やりたいことがない」という人がいますが、それはきっと経験不足によるものだと思います。だからこそ、RKUでさまざまなことに挑戦し、自分の「好き」を見つけてください。
※実際の尺(放映時間)や見え方を検証するために仮の画で構成した映像

  • ゼミで培った力
  • 答えのない課題に
    取り組む行動力
  • 現状を正しく把握する
    思考力

学科の特色

14分野を連携して学べるからこその良さ
社会問題を調べていたら人の心に興味をもった。保育を学び福祉制度も気になり始めた。そんな無限の好奇心に〈心理学・保育学・社会福祉学・社会学〉の4分野連携で応えます。
2各分野の現場で学ぶ実習科目が充実
社会学の分析ツールである社会調査、心の動きに迫る心理学実験、実際に車椅子を体感する福祉実習、子どもと向き合う保育実習など、体験的な学びを通じて実践力を養います。
3資格取得を後押しするプロフェッショナルの指導
本学独自の社会福祉士国家試験対策や、認定心理士などの資格取得に向けた手厚いサポートを展開。現場に携わった経験のある教員の指導により、効率的に合格へと導きます。
4社会学科での学びがそのまま自分探しになる
調査や実験で多くの人に関わることは、「自分とは何か」を見つめることへとつながります。さまざまな人間関係を通じて、本当に自分に合った将来を探すことができます。

ディプロマポリシー

社会学科は、学部の教育目的の下、「産業、社会、文化、地域、教育、福祉等にかかわる諸問題に適切に対応しうる実証的な思考能力と行動力を備えた人材」を育成することを目指しており、所定の単位を修得し、以下のような知識や能力、態度を身につけた学生の卒業を認定し、学士(社会学)の学位を授与する。

  1. 社会学を基盤とした実践的・実証的な社会科学の知識・技能、またその成果を社会に還元しようとする姿勢(実学主義)
  2. 歴史、哲学、文学、自然科学などの基礎的教養科目を幅広く受講し、
    多様な視点からものごとを判断する能力(教養教育)、また専門的知識を体系的に受容する姿勢
  3. 生涯学び成長し続けていくための土台を築き、卒業後のキャリアを自ら構想する能力(キャリア教育)
  4. 実習・実験に基づいた、社会学、心理学、社会福祉学、保育学のいずれかひとつ、
    または複数についての専門的知識・技能(実践主義)
  5. 知識やスキルの活用能力、批判的・論理的思考力、表現能力、コミュニケーション能力、
    および自ら問題を発見し解決を試みる能動的な姿勢(少人数教育)

学びの分野と将来の進路

体験して身につける、4つの学び

「心理学」「保育学」「社会福祉学」「社会学」の4つの分野を複合的に学べる環境が整っています。

学びの分野 学びの内容 共通科目 基礎・
発展科目
将来予想される進路
人とひととの
関係を学ぶ
「心理学」
人の心は?そして人とひととの関係は?実験や調査を通して、目には見えない人の心理や、知られざる行動パターンに迫ります。認定心理士やピアヘルパーの資格取得をサポートします。
必修科目・
基礎科目
社会学概論
方法論概説
社会調査法
社会調査実践法
心理学概論
社会福祉原論
保育原理



キャリア科目
キャリアデザイン
ボランティア実践
野村證券寄付講座 など
産業組織心理学
臨床心理学概説
学習心理学
対人関係論
社会心理学
行動分析学
心理学実験演習 など
 
  • ● 民間企業の人事・接客・営業・企画担当 など
子どもを育む
保育士
「保育学」
子どもたちの健全な育成や母親支援のために、幅広い知識を身につけるのが「保育学」。社会学、社会福祉学、心理学をベースに保育の理論と実践を学び、豊かな感性を備えた保育士を目指します。 保育内容総論
乳児保育
保育内容演習(健康)
障害児保育
家庭支援論
保育実習
保育実践演習 など
 
  • ● 保育所、乳児院、児童養護施設などの児童福祉施設
  • ● 児童福祉行政(地方公務員)
  • ● 子育て支援センター
    など
人を支える
援助を体感する
「社会福祉学」
少子高齢化や格差の問題を抱える今、さまざまな場面で困っている人々をどう支援すればいいのか知識や技術を修得します。社会福祉士の受験資格や社会福祉主事の取得が可能です。 老人福祉論
相談援助演習
児童・家庭福祉論
地域福祉論
障害者福祉論
介護福祉論
など
 
  • ● 社会福祉施設や社会福祉協議会などの福祉現場
  • ● 病院のMSW(医療ソーシャルワーカー)
  • ● 福祉行政(地方公務員)
    など
社会の
問題にいどむ
「社会学」
グローバル化が進み、スマホやSNSが普及する現代。複雑化する社会の問題を見つめ、時に街に出て生の声に触れながらその解決策を探ります。社会調査士の資格も目指せます。 就職の社会学
経済社会学
マス・コミュニケーション論
社会階層論
地域社会学
産業・労働社会学
社会システム論 など
 
  • ● 国家・地方公務員
  • ● 民間企業の人事・労務担当
  • ● マスコミ
  • ● リサーチ会社 など