RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

学部・大学院流通情報学部

流通と情報を制する者こそ、
世界のビジネスを制す。
だから一流企業を
授業のパートナーに選んだ。

Message学部長メッセージ

モノの流れから
企業の未来を考える
増田悦夫のまなざし。
流通情報学部/学部長 増田 悦夫

メッセージを読む

私はよく新入生にこんな質問をするんです。「ペットボトルの水の製造費はゼロ円なのに100円で買うのは高いですか?」と。すると半数の学生は「高い」と答えます。しかし水源地に行くだけでもフランスなら20万円前後かかり、水をペットボトルに詰めて空輸し、全国の小売店まで配送して100円で飲めるのは凄いよね?と続けると、皆、反応が変わるんですね。1つの商品が店頭に並ぶには多くの企業や人との連携が不可欠であり、製造元から消費者までのこのモノの流れを考えるのがロジスティクスです。皆さんがネットで買った商品が翌日届く裏にも、情報システムや物流と連携したロジスティクスがあると思うと面白いでしょう。本学部では企業の成功に欠かせないこの戦略を実践的に学ぶため、産業界から約90名の講師を招く他、実際の物流現場に出て「どこに改善点がある?」と自分の頭で考えていきます。ここまで産学一丸となった学び場は珍しく、就職意識を高めるきっかけにもなると思いますよ。サッカーでは的確なパスがゴールを生むように、消費者が困らないよう商品を届けるにはどんな連携が有効か。どの業界でも役立つスキルを生きた現場で身につけてください。

学科紹介

流通情報学科流通情報学科

最先端のロジスティクスを
現場で学ぶ

  • 基礎と応用の「流通総合系」
  • ビジネスを成功に導く「物流系」
  • ビジネスを革新する「情報系」