RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

学部・大学院流通情報学部

ネットショップの商品は、なぜすぐに届くのか。
商品は誰が、いつ、どのように運んでいるのか。
そんな便利なサービスを可能にする
物流と情報の真相に迫る。

Message学部長メッセージ

流通情報学部/学部長 片山 直登 ロジスティクスを学ぶことは、
現代社会を知ること。
流通情報学部/学部長 片山 直登

メッセージを読む

今、ネット上でほしい商品をクリックすると、翌日には玄関先に配達されるのが当たり前になっています。単純に思えることですが、裏でどのような事が行われているか、みなさんは知っていますか?このために、企業は原材料や部品を手に入れ、商品を生産し、お店や物流センターに配送し、保管し、注文を受けるとすぐに配達できる仕組みを作っているのです。そんな便利な社会を支えているのが、商品の流れ、情報と企業戦略を科学的に考えるロジスティクスです。本学部では「必要なモノを、必要な時に、必要な場所に、必要な量を、より安く提供するにはどうすればいいのか」というロジスティクスを学びます。流通をコアとした学部であり、産学と連携し多くの企業人による実践科目や多くの企業訪問ができる科目があることは、本学部の大きな特長です。ネット通販の便利さの一方で、配達量の増加による問題、災害時の配達など、ロジスティクスにはさまざまな問題があります。理論と実践を学ぶことで、問題を調査、分析し、解決案を出せる人材を育成します。

学科紹介

流通情報学科流通情報学科

最先端のロジスティクスを
現場で学ぶ

  • 基礎と応用の「流通総合系」
  • ビジネスを成功に導く「物流系」
  • ビジネスを革新する「情報系」