RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

法学部ビジネス法学科

今日、自分の中に
"法律"という軸が生まれた。

ビジネス法学科ニュース一覧はこちら

ビジネス法学科の学び

法律は自分と縁遠い?いいえ、そんなことはありません。
コンビニでモノを買うのさえ民法に定められた契約。さらに就職するなら労働法、結婚するなら家族法と、人生には法律が密接に関わってくるのです。中でも本学科では、契約トラブルや特許裁判など、ビジネスシーンを想定した事例を通して解決策を探り、その過程で"法的思考"を養っていきます。
重要なのは、条文の暗記ではなく「なぜ問題は起き、自分ならこう解決する」というモノの考え方。
そしてそのためには人や社会への深い理解が欠かせません。
まずは身近なトラブルをどう解決するか考えてみてください。そこから学びが始まります。

在校生の声

さまざまな刺激を受けながら、
法学の理解をとことん深めていく。
法学部/ビジネス法学科 2年 倉本 和輝

将来、法曹界に入ることを目指し、司法試験予備校とのダブルスクールで法学を学んでいます。RKUで特に力を入れているのは「民法」の授業。プレゼンテーションを行うための複雑な法律の資料を作るのは大変ですが、上手く発表できれば達成感があり、理解も深まります。本学の先生方はとても親切です。課題のアドバイスや大学外の学生交流イベントへの招待など、経験や刺激となることをサポートしてもらっています。

卒業後の進路

卒業生の声

仕事のさまざまなシーンで
大学の学びが
活きていることを実感。

中立電機株式会社
名古屋支社営業2部1課

工藤 泰明 ビジネス法学科 2016年卒業

私は配電盤のカスタムメーカーの営業職として、電気工事店とのやり取りや、お客さまへの図面提出、配電盤の改造新設にともなう現場調査などを行っています。業務上、電気設備に関する法律を読むことがありますが、3、4年生のゼミで学んだ“法律的な考え方”が活かされています。また、1年生のゼミで培った「わかりやすい文章」を書く力は、会議の議事録やお客さまへの説明資料などの書類作成時に役立っています。他にも資格サポート体制が手厚く、私も「宅地建物取引主任者試験(当時)」や「TOEIC®」などに挑戦しました。資格の有無に限らず、新しいことを学ぶ姿勢は大切なこと。常にチャレンジ精神を持って4年間を過ごしてください。

  • ゼミで培った力
  • 法律的な考え方
  • わかりやすい文章を書く力

学科の特色

1法の現場に触れる機会が充実
裁判所での法廷傍聴や企業法務の最前線で働く方々を外部講師に招いた講義などを実施。大学で学んだ法が実際に運用されている現場に触れることで、法への理解をさらに深めます。
2RKUならではの物流科目
総合物流企業の協力により設立されたRKUならではの、「物流関係法」や「国際ビジネス法」といった科目を設置。国内・国際物流に関係する法を、陸運、海運、空運を横断して総合的に学びます。
3法律系資格の取得をサポート
宅地建物取引士や行政書士といった法律系士業の資格取得をサポートするため、「法律専門職特殊講義」を設置。さらに、無料の課外講座も多数開講しています。他にも、法学検定の合格に向けた授業も用意しています。

ディプロマポリシー

ビジネス法学科は、学部の教育目的の下、企業活動における法令遵守(コンプライアンス)や企業統治(コーポレート・ガバナンス)の現代的意義を深く理解し、実社会で活躍できる人材の育成を目指しており、所定の単位を修得し、以下のような知識や能力、態度を身につけた学生の卒業を認定し、学士(法学)の学位を授与する。

  1. さまざまな問題の解決に必要な法的思考能力(リーガル・マインド)
  2. 企業活動における法令遵守(コンプライアンス)や企業統治(コーポレート・ガバナンス)に関する知識
  3. グローバル時代に対応した法知識と能力
  4. 幅広く奥行きのある教養および豊かな人間性に裏打ちされたコミュニケーション能力

学びの分野と将来の進路

法的思考力を育てる、3つの学び

法曹界から、スポーツ、国際ビジネスまで。現場を想定した学びで自らの解決能力を養う。

学びの分野 学びの内容 専門・
キャリア科目
専門基幹・
発展科目
将来予想される進路
ビジネス法務 金融や物流、製造などのビジネスの現場で活躍できる人材を育成するコース。民法、商法、金融取引法、国際ビジネス法、物流関係法などを重点的に学び、企業の法令遵守や企業統治の意義を理解します。
専門共通科目
国家と法
市民と法



専門基幹科目
法学の基礎
憲法
民法
刑法



キャリア科目
法学部生のキャリアデザイン
災害ボランティア
キャリアスキル(時事・教養)
など
商法
金融取引法
国際ビジネス法
物流関係法
など
 
  • ● 金融機関
  • ● 企業経営者
  • ● ビジネス通訳
  • ● 通関士
  • ● 宅地建物取引士 など
法律専門職 法律関係の資格取得を目指し、官民いずれの世界でも活躍できる力を養成するコース。憲法、民法、刑法、商法、行政法、民事手続法などを中心に学び、法職や行政関連の仕事に就くことを目指します。 商法
行政法
民事手続法
経済法
など
 
  • ● 法科大学院進学
    (弁護士、裁判官等)
  • ● 司法書士
  • ● 行政書士
  • ● 宅地建物取引士
  • ● 社会保険労務士 など
スポーツ法務 プロ契約、ケガ・事故に関連した法律、スポーツ関連政策などを主として学ぶコース。スポーツと法、法と文化、民法、商法、労働法、法社会学などに精通し、スポーツや企業・教育の現場で活躍できる人材を育成します。 スポーツと法
法と文化
労働法
観光の法と政策
地域起こし政策論
など
 
  • ● 海外企業
  • ● 外資系企業
  • ● 教員
  • ● スポーツ業界 など