RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

法学部自治行政学科

育った町を元気にしたい。
それが学びの出発点。

自治行政学科ニュース一覧はこちら

自治行政学科の学び

子どもの頃は活気のあった商店街にシャッターが下り、若者は都心へ。
そんな故郷の状況を目にする人も多いのでは?ならば自分の力で育った町を変えていきませんか?
本学科では市役所のまちづくり会議に参加したり、地域活性化行事の企画を考えたり、現場に出て地域の今を体験します。現場を見ればニーズがわかり、人々の声が聞こえる。
その上で"今そこにある問題"に対し、自分なりの政策を考えていくのです。
直接社会と関わる分、責任も重いでしょう。しかしここで培った「誰かの役に立ちたい」という思いは、公務員をはじめ、あらゆる仕事で力になるはずです。

在校生の声

学ぶほどに、地方自治の
問題が身近になっていく。
法学部/自治行政学科 3年 石井 裕子

ゼミを通じて参加した地域のボランティア活動。インターンシップで経験した地域活性化の取り組み。さまざまな体験を経て、自分とは縁遠いと思っていた「法律」や「行政」が実は身近なもので、多くの問題が私と無関係ではないことを知った。だから今、私は自分なりの解決策を探している。

卒業後の進路

卒業生の声

グループディスカッションで
磨いた、仲間の理解と
協力を得る力。

松戸市消防局 小金消防署

田中 弘樹 自治行政学科 2009年卒業

私の仕事は消防署の特別救助隊員。火災や交通事故など、さまざまな災害現場において人命救助を最優先として活動する命の危険と隣り合わせの仕事です。しかし、人命を救うことができた時には何事にも勝る喜びがあります。学生時代はゼミで繰り返しグループディスカッションを行っていました。ここで培った周りの人の理解と協力を得る力は、一刻の猶予もならない災害現場で隊員たちと共に迅速に行動するために欠かせないものです。また、消防士も公務員であり、すべて法律に基づいて行動しています。自分たちにはどんな時どんなことができるのか、法律的な観点に立って考え行動するうえで、大学で学んだ法知識はとても活かされています。

  • ゼミで培った力
  • 仲間と互いに理解し
    協力して行動する力
  • 法的観点から
    自分の仕事を捉える力

学科の特色

1第一線で働く人々の生の声から自治を知る
地元千葉・茨城の地方自治に携わる議員、市長、警察官、消防士などから生きた授業を受けることで、リアルな成功例・失敗例を通して、次の地域力を探っていきます。
2街づくりの現場に立ち、体験的に学ぶ
松戸市と連携した街づくりプロジェクトなど、“地方自治の今”を体験的に学ぶことができ、地域の問題を現場で見つめることで、政策立案能力や問題解決能力を養います。
3公務員志望の学生を手厚くサポート
公務員志望の学生が増加している現状を受け、正規の授業に加え、公務員試験のための専門講座を開設。採用で重視される作文や面接指導も徹底し、夢を後押しします。
4企業と行政のどちらでも活かせる法知識を修得
図書館・刑務所・公民館などの公共施設に民間企業の参入が進んでいる昨今。そこで民営化の長所短所を学び、「民」「官」いずれの現場でも役立つ法律知識を身につけます。

ディプロマポリシー

自治行政学科は、学部の教育目的の下、「公務員・NPO 職員等として公共の一翼を担うことのできる人材、および地方自治に関わるさまざまな分野で活躍できる人材の育成」を目指しており、所定の単位を修得し、以下のような知識や能力、態度を身につけた学生の卒業を認定し、学士(法学)の学位を授与する。

  1. 地方自治の発展、地域社会の活性化、住みよいまちづくりに関する知識
  2. 公務員・NPO 職員等として、行政その他公共の一翼を担うことのできる法的思考能力・政策形成能力
  3. 会得した知識を活用し、地方自治や地域社会に関わるさまざまな分野で活躍できる能力
  4. 幅広く奥行きのある教養および豊かな人間性に裏打ちされたコミュニケーション能力

学びの分野と将来の進路

地域や社会を支える、2つの学び

地域や人のためになる政策形成能力や、地球規模で捉え国内外で活躍できる能力を育てる。

学びの分野 学びの内容 専門・
キャリア科目
専門基幹・
展開科目
将来予想される進路
公共法務 公務員、議員をはじめ、国や自治体と共に街づくりに貢献する「協働の時代」にふさわしい人材を目指すコース。憲法、行政法、政治学、行政学、地方自治論などを中心に学び、社会をよりよく変えるための政策形成能力を養います。
専門共通科目
国家と法
市民と法



専門基幹科目
憲法
民法
刑法
政治学



キャリア科目
法学部生のキャリアデザイン
法学の基礎
災害ボランティア
キャリアスキルB(時事・教養)
など
行政学
行政法
地方自治論
公共政策
労働法
警察・消防行政概説
など
 
  • ● 国家公務員
  • ● 地方公務員
  • ● 警察官
  • ● 消防士
  • ● 行政書士 など
地域の
安全と防災
警察官・消防士をはじめ、広く公共の場において地域の安全や防災の向上に貢献できる人材を育成するコース。防災政策論、警察・消防行政概説、地域おこし政策論などを中心に学び、社会の安全・安心を実現できる政策の立案・実践能力を養います。 防災政策論
危機管理論
コミュニティ政策論
地域起こし政策論
観光の法と政策
スポーツと法
など
 
  • ● 警察官
  • ● 消防士
  • ● 教員
  • ● スポーツ業界 など