最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • 「女子ラグビーを通じた女性エンパワーメントプログラム『HERS』ワークショップ」

「女子ラグビーを通じた女性エンパワーメントプログラム『HERS』ワークショップ」

 7月10日(土)、「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」の助成事業に採択された女子ラグビーを通じた女性エンパワーメントプログラム「HERS」の一環として、日本の女子ラグビーの礎を築いた岸田則子さんを付属柏高等学校にお招きして、ラグビーとジェンダー、そしてキャリアについて考えるワークショップを開催しました。

 龍ケ崎キャンパスとオンラインで繋ぎ、本学女子ラグビー部「GRACE」の大学生が、高校生たちに女子ラグビーの歴史、キャリアやジェンダーにおける課題などをクイズを交えて伝えながら、テーマにまつわる当時の思い出や苦労話を岸田さんにお話しいただきました。

 本プログラムでは、スポーツを通じて女子・女性にとってよりよい社会環境を作ることを目的としており、岸田さんのラグビーに対する情熱と行動力に刺激を受けた選手たちは「男女関係なくコミュニケーションがとれるお互い居やすい環境を作る」や「これからも女子ラグビーを続けていくために、どうすればいいか考えていきたい」など、改めて「自分」たちにとっての「ラグビー」や「ジェンダー」、そして「未来」のことを見つめ直す時間となったのではないでしょうか。

*******************************************************************
 本学が「HERS」で助成を受ける「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」は、ナイキ、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団と大坂なおみ選手の連携により設立され、地域団体がより包括的な遊びやスポーツの機会を提供するために必要な能力開発、助成事業、研修を提供し、若い女性たちがロールモデルになるための機会を与えることで、女の子のスポーツ参加を増やし、均等な機会が提供される環境を創り出すことを目的としています。
*******************************************************************