流通情報学部

鈴木 理沙

鈴木 理沙(スズキ リサ)

Lisa Suzuki

学位:博士(工学)

所属 (学部・職位・学内役職)

流通情報学部 准教授

連絡先/ホームページ

学歴/経歴

国立大学法人東京海洋大学大学院海洋科学技術研究科博士後期課程修了
これまで物流に関する教育研究に携わり、2021年度に本学に着任しました。

担当科目

ロジスティクス管理論Ⅰ・Ⅱ、情報リテラシー/データリテラシー、1年演習、2年演習、3年演習

授業・ゼミ

物流やロジスティクスの重要性を理解し興味・関心を持ってもらうと共に、主体性のさらなる育成を目指します。

研究・専攻分野

ロジスティクス

研究テーマ

災害時の物流に関する研究
過疎地域における住民生活の支援に関する研究 等

著書・論文・研究発表

【論文】
・鈴木理沙:「災害時のための支援物資に必要な情報に関する研究,日本物流学会誌,No.28,149-156項,2020年6月
・鈴木理沙,黒川久幸,永岩健一郎:「我が国の小麦輸入における輸送パターンに関する研究」,日本航海学会論文集,第133巻,95-106項,2015年12月
・咸暁黎,郭天淳,黒川久幸,鈴木理沙:「北極海航路を用いた東アジアと欧州間のコンテナ輸送における二酸化炭素排出量の削減に関する研究」日本航海学会論文集, 第132巻,142-150項,2015年5月 等

【研究発表】
・鈴木理沙:「瀬戸内海離島における災害時に備えた備蓄の現状把握及び問題抽出に関する研究 」,日本航海学会第134回講演会(神戸勤労会館) ,2016年5月
・咸暁黎,黒川久幸,鈴木理沙:「中国の鉄鉱石輸入における問題点の抽出及び輸送ネットワークの構築に関する研究 」,日本航海学会第134回講演会(神戸市勤労会館) ,2016年5月
・鈴木理沙,永岩健一郎, 風呂本武典, 岐美宗:「大崎上島における生活支援のロジスティクスとしての移動販売に関する基礎研究 」,第32回日本物流学会全国大会(愛知学院大学) 2015年9月  等

所属学会

日本物流学会、日本経営工学会、日本航海学会

社会貢献活動

学生へのメッセージ

様々な物事に主体的に取り組むことは自己理解を深め、将来に向けて自分の好きな事や得意な事の発見につながります。ぜひ大学における学びの環境を十分に活用し、何事にも積極的にチャレンジしていきましょう。