スポーツ健康科学部スポーツコミュニケーション学科

椎名 純代

椎名 純代(シイナ スミヨ)

Sumiyo Shiina

学位:修士

所属 (学部・職位・学内役職)

スポーツ健康科学部 助教

連絡先/ホームページ

shiina@rku.ac.jp

学歴/経歴

【最終学歴】
Springfield College,心理学部大学院アスレティックカウンセリング学科修了(理学修士)

【経歴】
2019年9月       ラグビーワールドカップ2019日本大会 トンガ代表 チームリエゾン オフィサー
2019年4月-2020年3月 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 女子15人制日本代表 総務兼通訳
2014年4月-2019年3月 クボタスピアーズ 通訳兼ライフスキルカウンセラー
2010年9月-2013年1月 株式会社川崎フロンターレ アスレティックカウンセラー
2002年9月-現在    株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン 非常勤ファシリテーター

担当科目

スポーツコミュニケーション実習, 演習

授業・ゼミ

【指導方針】
スポーツの持つ力を信じているので、その価値をどうやってみなさん自身へ、そして社会へ繋げて、よりhappyになるか?みなさんの学びとチャレンジをファシリテートします。

【講義の目標】
新しい学び・気づきが、ひとつある。

【学生への希望】
“まずやってみる”の気持ちで楽しみながら積極的に参加してもらえると嬉しいです。

研究・専攻分野

教育心理学、身体教育学、スポーツ科学

研究テーマ

アスレティックカウンセリング、ライフスキル、ファシリテーション、ワークショップデリバリー、体験教育、冒険教育、アスリートのセカンドキャリア教育

著書・論文・研究発表

【論文】
・Effects of Transferable Skills Workshop on Career Self-Efficacy of College Student-Athletes(Athletic Academic Journal,2003年冬号)
・スポーツ選手に対する自律訓練法(AT)実施による生理心理学的変化:重感暗示および温感暗示の比較(日本体育学会大会号54,2003年)
・スポーツライフスキルを体感する〜アクティビティを通じて〜(スポーツ心理学会研究35巻1号,2008年)

【研究発表】
・「フロンターレアカデミー」Jリーグ下部組織における長期的・継続的ライフスキル教育の実践(日本スポーツ心理学会第36回大会,2009年)

所属学会

・国際ファシリテーターズ協会(International Association of Facilitators)認定プロフェッショナルファシリテーター

社会貢献活動

学生へのメッセージ

Best is yet to come.
(一番いいところはここからだ。)