経済学部経済学科

山口 由等

山口 由等(ヤマグチ ヨシト)

Yamaguchi Yoshito

学位:修士(経済学)

所属 (学部・職位・学内役職)

経済学部 教授

連絡先/ホームページ

yoyamaguchi@rku.ac.jp
https://orange.ap.teacup.com/ehimeujehis/

学歴/経歴

2000年, 東京大学大学院,経済学研究科
2000年 – 2002年, 東京都立大学経済学部
2002年 – 2020年, 愛媛大学法文学部・社会共創学部

担当科目

日本経済史Ⅰ・日本経済史Ⅱ

授業・ゼミ

【指導方針】
ゼミでは、世界遺産検定の3~2級の取得を目指します。また、近隣その他の近代化遺産のフィールドワークおよびテキスト輪読を行い、知識と実践の両立を取り入れます。

【講義の目標】
基本的な史実を学習するとともに、遺産活用の実態と課題を分析・考察したり、文化資源や観光コンテンツを活用して地域経済に生かしていくための課題を検討するなど、一見すると関係の薄そうな歴史と経済を結びつける学習を通じて、社会における課題の発見や解決の力を養います。

【学生への希望】
私の研究室では、とくに鉄道遺産の整理や保存、活用などの研究・活動を学生と一緒に行いたいと思います。本を読むだけではなく未整理の文書や遺産などの一次資料を調査するなど、さまざまな学びや体験を発信する主体的な活動を目指してください。

研究・専攻分野

都市経済史、近代地方経営史、流通史

研究テーマ

近代日本の都市化の経済史
地方鉄道史
近代日本の地方資産家研究

著書・論文・研究発表

【著書】
『近代日本の都市化と経済の歴史』東京経済情報出版, 2014年
『愛知県史通史編 近代2』(分担執筆)愛知県, 2017年

【論文】
「20世紀初頭の名古屋の流通基盤整備と都心化」『愛媛経済論集』35-1,2015年9月
「第四代国鉄総裁・十河信二の鉄道外交」『愛媛近代史研究』愛媛近代史文庫, 2019年11月

【研究発表】
「鉄道黎明期の愛媛県と鉄道資料」 愛媛近代史文庫例会, 2018年10月,

所属学会

政治経済学・経済史学会
社会経済史学会
経営史学会
歴史学研究会

社会貢献活動

学生へのメッセージ

若いときの苦労や失敗に学び、そういう時でもフォローしてくれる人たちの有り難さに気付いて、自律的な規範意識やサーバントリーダーシップを身につけていって欲しいと思います。