スポーツ健康科学部大学院スポーツ健康科学研究科

稲垣 裕美

稲垣 裕美(イナガキ ユウミ)

INAGAKI Yuumi

学位:

所属 (学部・職位・学内役職)

スポーツ健康科学部 大学院 スポーツ健康科学研究科 教授

連絡先/ホームページ

eメールアドレス : yuumi@rku.ac.jp

学歴/経歴

平成 6年4月  筑波大学 体育専門学群 入学
平成10年3月  筑波大学 体育専門学群 卒業
平成10年4月  筑波大学 大学院修士課程 体育研究科コーチ学専攻 入学
平成13年3月  筑波大学 大学院修士課程 体育研究科コーチ学専攻 修了

担当科目

演習、スポーツ救急理論実習Ⅰ、ライフセービング実習、スポーツ教材研究Ⅰ

授業・ゼミ

夢は大きく持ってほしい。そして、目標はより具体的な方がいい。人には無限の可能性がある。前向きなチャレンジを応援したい。

研究・専攻分野

体育・スポーツ(主に、救命教育、ライフセービング、水泳)

研究テーマ

ライフセービング(事故防止、安全教育)
水泳のコーチング

著書・論文・研究発表

【著書】
アクアフィットネスインストラクター指導教本 共著 2000年12月 社団法人日本スイミングクラブ協会
心肺蘇生法教本―JRCガイドライン2015準拠―,共著,2016年11月,大修館書店
サーフライフセービング教本 (改訂版),共著,2013年5月,大修館書店
【論文】

“いのち”のプロジェクト〜「救命教育」研修会の概要及びその成果(その4)〜 2019年3月 流通経済大学スポーツ健康科学部紀要
“いのち”のプロジェクト〜「救命教育」の授業概要及びその成果(その1)〜 2018年3月 流通経済大学スポーツ健康科学部紀要
「水泳・水中運動」の授業概要およびその成果 2016年3月 流通経済大学スポーツ健康科学部紀要

月経随伴症状が女子大学生ライフセーバーの監視救助活動に及ぼす影響 2015年3月 流通経済大学スポーツ健康科学部紀要

所属学会

日本体育学会会員
日本臨床救急医学会会員
日本体力医学会会員
日本海洋人間学会会員

社会貢献活動

日本赤十字社 救急法指導員、水上安全法指導員
日本ライフセービング協会 サーフライフセービングインストラクター、BLSインストラクター

学生へのメッセージ

元気からはじまるlifesavingは、やがて、人を元気にさせるlifesavingになる。自分以外のためにがんばるから、“すてき”なんだ。
流通経済大学で共に学びましょう。

流通経済大学ライフセービング部監督