法学部大学院法学研究科自治行政学科

周 作彩

周 作彩(シュウ サクサイ)

ZHOU Zuocai

学位:法学修士

所属 (学部・職位・学内役職)

法学部 大学院 法学研究科 教授 (法学部長)

連絡先/ホームページ

zhou[at]rku.ac.jp([at]を@に置き換えてください)

学歴/経歴

1984年7月 北京大学国際政治系卒業
1992年3月 一橋大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学
一橋大学法学部講師、山形大学人文学部助教授を経て、2002年4月から本学へ。

担当科目

授業・ゼミ

「行政法」は、自治行政学科の学生のみならず、公務員や法律関係資格(行政書士など)を目指す者にとっては重要科目の1つである。わかりやすい講義といわれるよう心がけている。

研究・専攻分野

行政法

研究テーマ

法の支配、行政訴訟、行政裁量、温泉法

著書・論文・研究発表

【最近の研究活動】

◇著書、論文
•『よくわかる中国法』(共編著、ミネルヴァ書房) 2021年8月刊行予定
•「後見監督と裁判所」 2020年 都市問題111巻10号77〜87頁
•「成年後見地域連携ネットワークのあるべき姿」 2019年 成年後見法研究16号17〜30頁
•「房屋征收补偿案中判决类型的适用――郭传欣诉巨野县人民政府、菏泽市人民政府房屋征收行政补偿案评析」 2018年 交大法学2018年4号161〜170頁
•『リーガルスタディ・現代法学入門』(共著、中央経済社)2018年6月
•「温泉法に基づく掘削許可をめぐる法律問題」2014年12月 『現代法と法システム・村田彰先生還暦記念論文集』(酒井書店) 543〜559頁
•「処分性の拡大と行政行為概念の今日的存在意義」 2014年 法学教室401号25〜37頁
•「改正行政事件訴訟法と抗告訴訟の可能性」 2012年3月 高橋滋・只野雅人編『東アジアにおける公法の過去、現在、そして未来』(国際書院) 107~136頁
•「温泉資源のガバナンス」 2011年12月 村田彰・植村秀樹編『現代日本のガバナンス』(流通経済大学出版会) 村田彰と共著 183~214頁
•「家庭裁判所の成年後見監督責任−−行政法の視点からの考察−−」 2013年7月 実践成年後見No.46 75~86頁
•「温泉資源の保護と温泉法」 2012年4月 温泉(日本温泉協会)80巻4号 19~21頁

◇学会発表等
•「温泉法第3条に基づく掘削許可の対象範囲について」(意見陳述) 2013年11月14日 環境省「第3回温泉資源の保護に関するガイドライン検討会」
•「行政改革と法治建設」 2013年8月4~8日 民主建設と行政改革に関する国際シンポジウム(北京大学政府管理学院ほか主催)
•(判例研究報告)「一般廃棄物処理業および浄化槽清掃業の各不許可処分取消請求事件(最高裁平成21年6月5日第2小法廷判決・判時2053号41頁)」 2012年6月23日 行政判例研究会(第一法規)

◇その他
•(判例評釈)「温泉堀削不許可処分が裁量権の範囲を超えて違法であるとされた事例」 2013年3月 流経法学12巻2号 1~19頁
•(判例紹介)「石川県山代温泉における堀削不許処分取消請求事件」 2013年1月 温泉81巻1号 26~27頁
•(項目執筆)「温泉行政」「保護対策」「入湯税」 2012年12月 『温泉の百科事典』(丸善出版) 323~324頁、486~488頁、476~477頁
•(判例解説)「裁量と権利侵害行為」 2012年10月 『行政判例百選Ⅰ(第6版)』 152~153頁
•(翻訳)陳自強「台湾民法に対する日本民法の影響」 2011年9月 流経法学11巻1号 村田彰と共訳 93~119頁
•(翻訳)陳自強「台湾民法債権編修正から日本民法(債権法)改正を考える」 2011年3月 法学論叢83巻6号 長坂純と共訳 179~213頁

所属学会

社会貢献活動

学生へのメッセージ

グローバル時代を生き抜くために、留学にチャレンジしてみよう。