スポーツ健康科学部大学院スポーツ健康科学研究科

三木 ひろみ

三木 ひろみ(ミキ ヒロミ)

MIKI, HIROMI

学位:博士(体育科学)

所属 (学部・職位・学内役職)

スポーツ健康科学部 大学院 スポーツ健康科学研究科 教授

連絡先/ホームページ

miki@rku.ac.jp

学歴/経歴

教育学修士(筑波大学大学院博士課程)
博士(体育科学)(筑波大学)
筑波大学体育系講師、筑波大学大学院修士課程教育研究科教科教育専攻准教授、筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターダイバーシティ部門長

担当科目

実践コミュニケーション英語、保健体育科教育法、R1年演習 R3年演習

授業・ゼミ

【指導方針】
  様々な課題を提示し、課題に取り組むことを通じて、知識の定着だけでなく、理解する力、考える力、知識や情報を活用する力、伝える力を伸ばす
【講義の目標】
  考える力、活用する力、伝える力を伸ばす
【学生への希望】
  自分が考えていることや自分に見えているものについて、面倒がらずに言葉にして話したり書いたりしてください。

研究・専攻分野

体育科教育学、スポーツ教育学、スポーツ社会心理学

研究テーマ

体育授業を通じて身につける21世紀型能力、思考力・判断力を身につけるための体育授業、メタ認知・クリティカルシンキングを育成するための教材開発、体育・スポーツにおける対人認知

著書・論文・研究発表

【著書】
『体育教師のための心理学』(共訳)(2006),大修館書店
【論文】
Miki, H. & Sannami, C. (2012) Career path and career education for physical education major students in Japan.
【研究発表】
体育学部生の論理的・批判的思考力とメタ認知を考える教材開発(日本体育学会第66回大会)

所属学会

日本体育学会、日本スポーツ教育学会、体育科教育学会、日本スポーツ心理学会、日本社会心理学会

社会貢献活動

学生へのメッセージ

見聞きしたこと体験したことを自分の力と財産にするために、それについてどう感じたか、どんなことを思ったか、それをどう生かせるか考えて、そして実践してみてください。大学は壮大なPlan-Do-Check-Actionの練習場です。