スポーツ健康科学部大学院スポーツ健康科学研究科スポーツコミュニケーション学科

龍崎 孝

龍崎 孝(リュウザキ タカシ)

RYUZAKI TAKASHI

学位:博士(学術)

所属 (学部・職位・学内役職)

スポーツ健康科学部 大学院 スポーツ健康科学研究科 教授

連絡先/ホームページ

7号館8階

学歴/経歴

横浜市立大学大学院 都市社会文化研究科 博士後期課程修了
横浜国立大学教育学部卒業
毎日新聞社、TBSテレビ勤務を経て本学

担当科目

スポーツと政治 スポーツと情報処理

授業・ゼミ

指導方針
 全員が参加できるような空間を作りたいと思います

講義の目標
 何か大事なことをひとつ、みつける

学生への希望
 自ら考え、それを言葉や文字で表現し、伝えることを身につけて欲しいと思います

研究・専攻分野

メディアスポーツ論
スポーツ表象論
地域社会論
現代日本政治過程論

研究テーマ

スポーツに関わる表象の分析により、スポーツと文化、社会の関係を明らかにしたいと考えています。
歴史的に津波に見まわれた三陸の場所性についても研究しています。

著書・論文・研究発表

著書
「小沢一郎の逆襲」
「首相官邸」
「議員秘書」

論文
・三陸をめぐる表象と空間編成:その歴史性と権力
・題材としての明治三陸大津波と「津波絵」という表象
・近世三陸の海における領域と境界(1)(2)(3)(共著)

その他
メディア情報誌 「調査情報」における連載「三陸彷徨」(1)~(29)等

所属学会

日本文学教会
日本地理学会
人文地理学会
東北地理学会

社会貢献活動

学生へのメッセージ

31年間の新聞記者、テレビ記者生活を通じ政治やスポーツ、災害報道、国際放送に携わってきました。これらの実績を踏まえて、スポーツとメディア、ジャーナリズムについて一緒に考えていきましょう。そこからスポーツが社会に与えるものを明らかにしたいと思います。