最新情報

第3回教学カフェを開催しました!

 本学教育学習支援センターでは、学生に対し多様な学びの場を提供する一環として、「教学カフェ」を開催しています。「教学カフェ」は学生が大学生活を円滑に送ることを目指して、大学での学びにつながるテーマでのミニ講座を通じて、学生間の交流や本センターの周知を企図しています。

 第1・2回に引き続き、「レポート作成のための「Booster(ブースター)」養成講座」と題して、第3回教学カフェ(講師:梶田祥嗣 教育学習支援センター専任所員/法学部専任講師)を7月2日()に新松戸キャンパスで、79日(火)に龍ケ崎キャンパスで実施しました。今回の講座では、レポートの書き方を一律に教えるのではなく、各人が潜在的に持っているポテンシャルをブーストすることに主軸を置き、レポート作成以前に必要なこと、課題の精読、書けなくて困ったときはどうすればよいか等についてレクチャーしていただきました。参加した学生からは、「レポートを書くための基本的な準備を知ることができた」、「なぜレポートを書けないでいるか、根本的な原因を理解することができた」といった感想が寄せられました。

 ちなみに、教育学習支援センターでは学期末のレポート相談を受けつけています。書けなくて困ったときは、お気軽にご相談ください。