最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • スポケン学科ニュース No.29 クラブ活動(フットサル部、全日本大学フットサル大会)

スポケン学科ニュース No.29 クラブ活動(フットサル部、全日本大学フットサル大会)

 本学フットサル部には、多くのスポケン学科の学生が所属し活動しています。

https://www.instagram.com/futsal_rku/

6月22、23日は、第20回全日本大学フットサル全国大会への出場権をかけて、ウイングハット春日部で開催された関東大会に出場しました。結果は、惜しくも準決勝敗退(0-2 vs順天堂大学フットサル部)で、全国へは進めませんでした。

         

実は、フットサル部が所属する茨城県には物凄い強豪チームがいます。それは、流通経済大学体育局サッカー部です。サッカー選手のプロを目指すタレント軍団です。今年度の茨城県予選は、決勝で対戦。フットサル部が6-4でサッカー部を下しています。しかし、毎年接戦で勝ったり負けたりしています。

https://www.ibaraki-fa.jp/info/futsal-20240312-4/

以下、フットサル部に所属するスポケン学科3年生のコメントです。

 フットサルは、サッカーと全くと言っていいほど違うスポーツで、サッカーでは味わえない様な体験ができるのが魅力の一つです。サッカー部は、同じ大学ですが、絶対に負けられない相手でもあり、チームの目標の一つとなっているので、対戦することは毎年楽しみです。

今回の選手権大会では3位でしたが、来年は全国大会出場を目標に日々練習していきたいです。また、指導者がいない中で、選手自身が主体となって、茨城県リーグでも良い結果を出せるように頑張っていきたいと思っています。