最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • スポケン学科ニュース No.19 学科OBの活躍(水戸啓明高校保健体育教諭 金久保 順さん)

スポケン学科ニュース No.19 学科OBの活躍(水戸啓明高校保健体育教諭 金久保 順さん)

 金久保 順さんは、2010年度卒業のスポケン学科OBです。本学卒業後、大宮アルディージャでプロサッカー選手としてのキャリアを始め、川崎フロンターレ、ベガルタ仙台などで活躍、2022年に、地元水戸ホーリーホックでの活動を最後に現役引退。現在は、茨城県の水戸啓明高等学校に保健体育教師として勤務しています。今回は、6/1に実施されたスポーツ健康科学部「高校生向けスポーツコンディショニングキャンプ」にゲストとして来校、お話を伺いました。

・お仕事のやりがいは?
 現在やりがいを探している段階ですが、生徒と向き合うことで新たな価値観が生まれ、自分の成長にも繋がると思っています。少しでも生徒達の成長の手助けをしたいと考えています。

・スポーツ健康科学科を目指す高校生へ
 今を大切にたくさん学んでください。自分は30歳を過ぎてから大学に再度入学して教員免許を取得しました。あの時やっておけばと必ず思うので、しっかりと将来を見据えて行動できるよう頑張ってください!

高校生向けスポーツコンディショニングキャンプ
https://www.instagram.com/p/C70SYVXPoT_/?igsh=am01c3M4aWcwdHh4