最新情報

社会学部「新入生オリエンテーション」サポートの活動報告 ~マボロシのしゃべり場~

最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • 社会学部「新入生オリエンテーション」サポートの活動報告 ~マボロシのしゃべり場~

社会学部「新入生オリエンテーション」サポートの活動報告 ~マボロシのしゃべり場~

社会学部では、センパイたちが新入生オリエンテーションで「しゃべり場」というプログラムを用意しています。 SPS(しゃべり場・プロデュース・サポーターズ)というゆる~いサークルで、大学生活や時間割のことなど役立つ 情報を伝えるプログラムです。もちろん今年も準備しましたが、中断せざるをえませんでした。
でも、新入生をサポートしたいというセンパイたちが準備した熱い気持ちだけは伝えておきたいです。

◆準備その① 2019 年 12 月 4 日

今回もみんなで頑張ろう!とピザを囲んでジュースで乾杯しました。いろいろあっても仲間と一緒なら乗りこえられる、がんばるぞー。

◆準備その② 2020 年 1 月 16 日

前回の反省と今後の方針とスケジュールを検討しました。いよいよ本格始動です。

◆準備その③ 2020 年 2 月 13 日

新しいメンバーとの交流のためにレクをしました。旅行に行く年もあれば、動物園に出かける年もあります。今年は体育館で体を動かすことにしました。笑顔がはじけます。

◆準備その④ 2020 年 2 月 19 日

新入生に伝えるワザを身につけようと研修会もしました。「相手がイメージしやすいように」「相手の立場を考えて」など、どうすれば伝わるか、ワークをしながら考えました。

そして 3 月、いよいよという時に中止の指示が出ました。「しゃべり場」はなくなりましたが、非公式に履修登録の相 談にのるなど、SPSのメンバーは大活躍してくれました。

今は、顔の見えない中でどうするか、LINE のオープンチャットなど模索しています。
人を大事にする社会学部ならではの活動を続けていきたと考えています。