最新情報

ゼミで少年院を見学しました

3月6日に法学部 4年の島田ゼミで課外活動として多摩少年院に行きました。少年院と聞いて最初に思い付いたのは「罪を犯した人が行く場所」「怖い場所」という二つでした。しかし、実際に行ってみるとそのイメージは変わりました。規則正しい生活が厳守され、院内での資格取得が奨励されていました。想像よりも遥かに、受刑者が出所したときのことを考えている施設だと感じました。刑務所や少年院、と言っても実際に私達はそこで何が行われているのかを詳しくは知りません。知ろうとしてもどこでどんな手続きを行えば良いのかも分かりません。自分達だけで行こう、といっても上手くは行かないのが現実だと思います。課外活動は貴重な体験が多く出来る良い機会です。今回は4年生だけの参加でしたが、今年度は3年生と一緒に刑務所に見学に行くことが予定されています。それまでにこの経験を活かし後輩に少しでも少年矯正の現実を伝えられれば良いと思っています。(ビジネス法学科 4年 田邊 薫)