最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • ゼミ合宿レポート(法学部大塚ゼミ〔新松戸キャンパス〕)

ゼミ合宿レポート(法学部大塚ゼミ〔新松戸キャンパス〕)

ゼミ合宿レポート(法学部大塚ゼミ〔新松戸キャンパス〕)

私たち大塚ゼミの3年生一同は、9月18日から20日までの3日間、夏のゼミ合宿として緑豊かな長野県松本市を訪れました。今回の合宿の目的は、民法についての理解を深めるとともに松本市を観光することでした。
新宿からの数時間のバスの旅の後、昼食休憩をはさみ、民法の勉強に移りました。春学期の最後に大塚先生より出された課題について、夏休み中に各グループで考察した結果を発表し、その後、事例問題について2つのグループと司会に分かれてディスカッションを行いました。事例問題は代理という制度に関するものでしたが、信義則違反を主張するグループと無権代理を主張するグループとに分かれて激しい討論が繰り広げられました。各グループの発表やディスカッションは2日間かけて行われ、終わったときには皆やり切った喜びからとても良い表情をしていました。自分に足りない部分の発見と民法の見識を深められる良い時間を過ごすことができたと思っています。
勉強の後には、もう1つの目的であった観光として、松本城を中心に城下町を散策したり、現地ならではの特産品を食べたりしました。お皿にギリギリ収まるサイズのから揚げ(山賊焼き)やイナゴのつくだ煮等の珍味など、東京や千葉ではあまり見ることのない食べ物を堪能することができました。
今回の合宿は、新しい発見ができたり、仲間との親睦を深めることができたりと、私にとってとても意義深いものでした。できることなら、来年も新たに入ってくる3年生とともに色々な所に赴いて、良い経験をすることができればいいなと思っています。
(法学部3年 加藤雄真)

ゼミ合宿レポート(法学部大塚ゼミ〔新松戸キャンパス〕) ゼミ合宿レポート(法学部大塚ゼミ〔新松戸キャンパス〕) ゼミ合宿レポート(法学部大塚ゼミ〔新松戸キャンパス〕)