最新情報

松戸市長と法学部学生が懇談

松戸市長と法学部学生が懇談

10月17日(月)5限、本郷谷健次松戸市長と、本学ファイヤーファイターズ(消防サークル)、MAPS(警察サークル)の代表、そして法学部学生有志が懇談をさせていただきました。
本郷谷市長は、学生一人ひとりに話しかけてくださり、まちづくりの大切さや人生の先輩としてのすばらしいお話をしてくださいました。また、新松戸を拠点として、ボランティア活動に携わる両サークルの代表には、温かい励ましの言葉を頂戴しました。学生時代、そしてその後も地域のために尽くせる人間になれるように、学生全員が頑張ることを誓った一時となりました。
本郷谷市長、本当にありがとうございました!
(法学部准教授 坂野喜隆)

【学生の感想】
市長との懇談会は、とてもよい経験になりました。
これからの松戸市や行政のことなどのお話を聞くことができました。
また、参加した学生の将来の夢についても、市長の目線で色々とアドバイスをいただき、これからのことを考えるきっかけとなる懇談会でした。
(法学部1年 宇佐美貴大)