最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • 自治体職員のサミットに法学部の学生が参加

自治体職員のサミットに法学部の学生が参加

さいたま市で開催された「第2回関東自主研サミット」に本学法学部の公務員を志望する学生5名が参加しました。

このサミットは、高齢化や少子化、地域格差など、変化する社会情勢下で課題解決の担い手として期待される自治体職員らが集い、自主的に研究を進めている「自主研活動」の実践報告やグループワークを通じて、「気づき」、「交流」する中で、活動の輪をさらに広げていく場として開催されています。第2回サミットには、自主研活動に関心の高い公務員をめざす本学法学部の学生5名が参加し、地域で課題解決にあたる実行力のある志の高い自治体職員との貴重な時間を共有させていただきました。