最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • 経営学科 崔教授が日本ベンチャー学会全国大会にて研究報告

学術研究

経営学科 崔教授が日本ベンチャー学会全国大会にて研究報告

10月31日(土)小樽商科大学で行われた第18回日本ベンチャー学会全国大会において、経営学科崔光教授が「障害者を社会に通用するプロ集団へ―彼らの本気をハッキングしたリベラル株式会社のアントレプレナーシップ―」というテーマで研究報告を行いました。

障害者雇用という社会的難問に対して、その課題の深層や構造を的確に捉えることで障害者の仕事ぶりを社会に拡めることに成功したリベラル株式会社の事例分析を通して、日本の特例子会社が今後目指すべき方向性について論じました。また、ソーシャル・アントレプレナーシップが成功裏に導かれていくための新たな方法論として、企業家による「社会的課題のハッキング」という概念を提示し、その具体的内容や意義についても提案を行いました。