最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • であう・つながる・一緒につくる~流通経済大学「“海の日”アートフェス」開催します!

であう・つながる・一緒につくる~流通経済大学「“海の日”アートフェス」開催します!

毎年恒例となった流通経済大学の「海の日アートフェス」を、7月21日(日)に開催します。今年のテーマは、「であう・つながる・一緒につくる」。準備段階から当日まで、地域の皆さんと学生たちが共に創造し、交流を深めることを大切にしているイベントです。

 学生が制作したポスタービジュアル

 

 

「海の日アートフェス2023」の様子

3年目を迎えた今年は、出展者数がさらに充実!様々な催しがキャンパス中で展開し、子どもから大人までみんなで一緒に楽しめるステージパフォーマンスやワークショップ、キッチンカー、マルシェのほか、福祉施設で製作された障がい者アーティストの芸術作品を展示する「であうアート展」も楽しめます。

     

初参加となるタップダンサーちはるさんは、なんとアジアチャンピオン!新松戸にあるタップダンススクールのインストラクターです。また、恒例の「絵本読み聞かせワークショップ」では、元NHKアナウンサーの三宅民夫さんが講師を務めます。

 

イベントの企画・演出・運営は、流経大の学生たちが中心となって担い、総勢170名以上の学生が参加します。
「アート=表現」を通して、学生や教職員が地域の皆さんと“であい・つながる”『共有空間=コモンズ』は出入り自由です。ぜひ新松戸キャンパスにお越しください!

 

◆であう・つながる・一緒につくる~流通経済大学 “海の日”アートフェス◆
▽日時 2024年7月21日(日)午前11時~午後3時30分
▽会場 流通経済大学 新松戸キャンパス1号館(屋外広場、RKUスクエア、正面エントランスホール、講堂前ホワイエ、事務室前吹抜けロビー、入試課前など)
▽入場料 無料(予約不要)

《コンセプト》
『アート=表現』を通して地域や学生、街行く人が『であう・つながる・一緒につくる空間』を創出し、地域の共生に向けて自らが楽しみ、行動する催しです。企画・演出・運営の主体は、流経大の学生たちが担います。

《プログラム》
▽ステージパフォーマンス
ダンス部/吹奏楽部/チアリーディング部/キッズチアリーディング/タップダンス/パントマイム/けん玉/合唱/バトン/ベトナム留学生チームによる獅子舞・演劇
▽展示
であうアート展/プラモデル展/鉄道展(東日本旅客鉄道新松戸駅・流鉄)/フラダンス展(新松戸幼稚園)/仙台育英高校インターアクト部展
▽販売
コモンズマルシェ(地元イチジク・ブルーベリー農産物と加工品)、新松戸パン、龍ケ崎コロッケ
地域の皆さんによる出店(手作りアクセサリー/ビーズ刺繍/ネイルチップ/アロマキャンドルなど)
キッチンカー(かき氷、カレーなど)移動販売車(JINS)
▽ワークショップなど
茶道部/プレイセンター/絵本の読み聞かせ(ゲスト;元NHKアナウンサー三宅民夫)/似顔絵コーナー/バスケットボールシュート大会/ベトナム人留学生ほか多文化体験コーナー/灯籠づくり/ワンちゃんによるセラピー/食品サンプル(クリームソーダ)/苔の箱庭/石膏ペイントほか

*いずれも予約は不要です。
*内容は変更になることがあります。
詳細はRKUコモンズセンター公式HP(https://commons.rku.ac.jp/)をご覧ください。
※お問合せ ☎047-340-0001/メール commons@rku.ac.jp(代・RKUコモンズセンター)