最新情報

  • TOP
  • 最新情報
  • 【重要】「RKU学修環境整備奨学金」の給付について

【重要】「RKU学修環境整備奨学金」の給付について

2020年5月15日


在学生及び保護者の皆様へ

学校法人日通学園 理事長
流通経済大学 学長
野尻 俊明


「RKU学修環境整備奨学金」の給付について


 この度の新型コロナウィルス感染拡大に伴う授業方式等の急遽の変更に対して、ご理解、ご協力をいただいておりますこと、心より感謝申し上げます。
 特に、新学年開始からオンラインによる遠隔授業という異例の措置を取らせていただいておりますこと、誠に申し訳なく思っております。学生、関係者の「命と健康」を守ることを最優先に考えての苦渋の選択とはいえ、学生、保護者の皆様に多大の精神的、経済的なご負担をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。
 こうした各種ご負担の軽減の一助として、また学習意欲のさらなる向上のために、今般「RKU学修環境整備奨学金」を創設し、すべての在学生に奨学金(自宅通学生8万円、自宅外通学生10万円)を給付させていただくことにしましたので、お知らせいたします。この奨学金は、学校法人日通学園が過去数十年にわたり少しずつ積み上げてきた奨学基金のうち、約5億円を財源といたします。基金の積み立てに貢献してくれた卒業生の皆様も、後輩諸君の苦難克服への、そして将来に向けて奮起、躍進への支援となるこの措置については、ご理解いただけるものと信じております。具体的な手続きについては、関係資料(別紙「申請方法」)に基づいて行いますので、ご確認ください。
 猛威を振るっている新型コロナウィルス感染拡大に対し、今こそ終息にむけて「共に同じ思いで立ち向かう」強い気持ちが必要とされています。今回は、卒業生が残してくれた貴重な財産を使わせていただきますが、終息後には次代の流通経済大学の学生の支援のために、新たなスタートを切りたいと思っています。今回を契機にRKUの未来を見据えて、過去・現在の学友の絆が、ますます深まることを願っています。
 なお、今般のコロナ禍により学費等について緊急の支援が必要な皆様には、公的支援の仕組みが用意されていますので積極的な活用をご検討ください(下記参照)。残念ながら、コロナ禍の先行きはまだまだ不透明です。しかし、間違いなく長い戦いになるようですので、場合によっては、本学もさらなる対応の変化を迫られる可能性があります。一日でも早く、活気あふれるキャンパスを取り戻したく考えておりますが、今後の対応についても、引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。
皆様には、くれぐれもご健康にご留意をいただきますよう、お祈り申し上げます。


                                   以上