流通情報学部

草山 洋平

草山 洋平(クサヤマ ヨウヘイ)

Kusayama Youhei

学位:修士(アジア地域研究)

所属 (学部・職位・学内役職)

流通情報学部 所員 (教育学習支援センター 専任所員(講師))

連絡先/ホームページ

学歴/経歴

大東文化大学大学院アジア地域研究科アジア地域研究専攻博士課程後期課程単位取得退学

担当科目

授業・ゼミ

わからなかったことや疑問に思ったことはそのままにせず、遠慮なく聞いてください。「答え」でなく、資料の探し方も大事な質問です。

研究・専攻分野

日本文学(上代文学)、民俗学

研究テーマ

・アジアにおける歌文化と、音声文化の文字化について
・沖縄の伝統芸能(エイサー)から見る継承と集落結束との関わり

著書・論文・研究発表

【著書】
・『七五調のアジア 音数律からみる日本短歌とアジアの歌』(共著)大修館書店、2011
・『歌の起源を探る 歌垣』(共著)三弥井書店、2011
・『古事記の起源を探る 創世神話』(共著)三弥井書店、2013
【論文】
・「貴州省侗族における歌の定型のあり方―貴州省従江県高增鎮占里村の歌の報告―」『アジア民族文化研究』第9号(2010)、
・「苗族仙女の呪詞からみる儀礼過程の比較試考」『アジア民族文化研究』第12号(2013)、
・「中国湖南省鳳凰県苗族の歌の創作と文字との関わり」『アジア民族文化研究』第14号(2015)、
・「行路死人歌論―鎮魂をめぐって―」『流通経済大学論集』第532号(2018)、
・「群馬県大泉町における多文化共生施策と大泉観光協会」『地域デザインフォーラム・ブックレットNo27』(2019)、
・「「モノ」に対する歌掛け考」『成城大学社会イノベーション研究』第14号第2巻(2019)、
・「石垣島開拓集落の墓移し」『アジア民族文化研究』第19号(2020
ほか
【研究発表】
・戦後開拓集落のムラ意識-沖縄県石垣市明石集落を事例として-(2012、奄美沖縄民間文芸学会)、
・儀礼と伝承から見る「なぐさめ」(2016、古代文学会)、
・開拓集落における芸能の伝承と創出―石垣島北部明石集落を事例として―(2018、沖縄文化協会)
ほか

所属学会

アジア民族文化学会(運営委員)
古代文学会(例会委員)
日本民俗学会
現代民俗学会
沖縄文化協会
奄美沖縄民間文芸学会

社会貢献活動

めぐろシティカレッジ講師(20112012
大東文化大学・板橋区 地域デザインフォーラム研究員(20182019

学生へのメッセージ

自分の意見をもつためにも、そのために考えるにも、まずは対象について知らなくてはならない。日常生活のふとした「なぜ?」は学問への入り口です。「なぜ?」を一緒に探しましょう。