流通情報学部

乾 英治郎

乾 英治郎(イヌイ エイジロウ)

INUI Eijiro

学位:博士(文学)

所属 (学部・職位・学内役職)

流通情報学部 准教授

連絡先/ホームページ

inui@rku.ac.jp

学歴/経歴

立教大学院文学研究科博士後期課程修了。
大東文化大学文学部日本文学科非常勤講師、立教大学文学部日本文学専修兼任講師を経て、2020年流通経済大学准教授に就任。

担当科目

演習 ・リベラルアーツ入門・演習 ・現代文章論 ・日本文学

授業・ゼミ

【指導方針】
基本は楽しく、時々厳しく。

【講義の目標】
各講義に共通して学生の皆様にお伝えしたいことは、次の2点です。
1.論理的に聞くこと・読むこと
(他人の言葉に真摯に耳を傾け、真意を読み取ること)
2.論理的に話すこと・書くこと
(他人に自分の考えが正確に伝わるよう、思考に筋道をつけて表現すること)
この2つは学問の基本であると同時に、コミュニュケーションの基本です。社会でも必ず役に立つスキルです。

【学生への希望】
学びで一番大事なのは、好奇心です。今まで知らなかったコトに出会ったら、「自分には不要だ」と拒絶する前に、まずは「面白そうかも」と思ってみてください。そうすれば、自分にとって「本当に面白いコト」が自然に見つかります。

研究・専攻分野

近・現代日本の文化・文学の研究

研究テーマ

①芥川龍之介を中心とした日本近現代文学の研究
②大衆娯楽小説(ミステリ・怪談・SF・時代劇など)の同時代研究
③メディア研究(映画・TVドラマ・漫画・アニメなど)

著書・論文・研究発表

【著書】
単著:
『評伝 永井龍男─芥川賞・直木賞の育ての親』青山ライフ出版、2017
共著:
『テクスト分析入門―小説を分析的に読むための実践ガイド』ひつじ書房、2016
『怪異を魅せる (怪異の時空)』青弓社、2016
『芥川龍之介ハンドブック』鼎書房、2015
『芥川龍之介と切支丹物― 多声・交差・越境』翰林書房、2014 
                             他
論文その他の業績については、下記をご参照ください。
https://researchmap.jp/E-Inui

所属学会

日本文学協会
日本近代文学会
昭和文学会
国際芥川龍之介学会

社会貢献活動

学生へのメッセージ

大学生活に求められるのは主体性です。「待ち」の姿勢では、何も得られずに終わってしまいます。自分は何がやりたいのか、どのように生きていきたいのか。常に自分に問い続け、答えを求めて行動して下さい。結果がどうであれ、そこで得た経験は必ずその後の人生に実りをもたらしてくれます。