経済学部経営学科

八木 良太

八木 良太(ヤギ リョウタ)

Yagi Ryota

学位:博士(経営学)

所属 (学部・職位・学内役職)

経済学部 准教授

連絡先/ホームページ

yagi@rku.ac.jp
https://yagi-ryota.jimdofree.com/

学歴/経歴

横浜国立大学大学院国際社会科学研究科企業システム専攻博士課程修了。
博士(経営学)。
アルファレコード、ビクターエンタテインメント、尚美学園大学准教授などを経て現職。

担当科目

企業論、経営入門など

授業・ゼミ

【指導方針】
経営学は実践的な学問です。専門的な理論に加え、それらをどのように実践していくのかが重要になります。講義や演習(ゼミ)を通して、理論と実践をバランスよく学び、卒業後、社会で経営学を活用できる力が身に付くよう指導します。

【学生への希望】
大学の授業は、学生が主体的な学び手となり、教員とともに作り上げるところに特徴があります。教員や他の学生と積極的に関わり、主体的に学び、動きましょう。

研究・専攻分野

現代企業論(企業と社会、企業と地域)
経営戦略論
経営組織論
リスクマネジメント論

研究テーマ

企業の経営戦略と組織変革
CSRとリスクマネジメントに関する理論的・実証的研究
エンターテインメントビジネスの経営学的研究
ミュージックツーリズム(音楽と観光)

著書・論文・研究発表

【著書】
・『音楽で起業する:8人の音楽起業家のストーリー』(スタイルノート,2020年)
・『音楽産業 再成長のための組織戦略:不確実性と複雑性に対する音楽関連企業の組織マネジメント』(東洋経済新報社,2015年)
・『日本の音楽産業はどう変わるのか:ポストiPod時代の新展開』(東洋経済新報社,2007年)

【論文】
・「リスクテイキングの組織論的考察」(日本リスクマネジメント学会誌『危険と管理』第49号、142-158頁、2018年6月)
・「ミュージックツーリズムの概念と日本導入の可能性に関する一考察」(日本観光研究学会誌『観光研究』第30巻第1号、1-8頁、2018年9月)
・「音楽配信プラットフォームとジェネラティビティ:スポティファイの事例」(『日本情報経営学会誌』第36巻第1号、91-103頁、2015年9月)
・「文化産業の組織研究におけるコンフィギュレーションアプローチの有用性」(『日本情報経営学会誌』第33巻第2号、59-70頁、2012年11月)

所属学会

組織学会、日本経営学会、日本リスクマネジメント学会、日本情報経営学会、地域デザイン学会、日本観光研究学会

社会貢献活動

学生へのメッセージ

大学生活はかけがえのない4年間です。悔いの無いように過ごしてください。自分と異なる考え方や価値観の人と交流する機会を持ち、視野を広げましょう。アルバイトはほどほどに。