経済学部

出村 雅実

出村 雅実(デムラ マサミ)

Demura Masami

学位:修士(学校教育学)

所属 (学部・職位・学内役職)

経済学部 所員 (教育学習支援センター 専任所員(講師))

連絡先/ホームページ

demura@rku.ac.jp

学歴/経歴

兵庫教育大学大学院教科・領域教育学専攻自然系コース修了
三重県内中学校理科・数学教諭
津市教育委員会事務局教育研究支援課津市立教育研究所研修員
三重県埋蔵文化財センター 主査

担当科目

1年演習、リベラルアーツ演習

授業・ゼミ

【指導方針】
 学ぶことを楽しみたい
 学びや研究を楽しんでいる姿から多くを学んで欲しい

【講義の目標】
 学生を輝かせる!

【学生への希望】
 主体的に積極的に行動しよう

研究・専攻分野

理科教育、物理教育、教育工学、日本語教育

研究テーマ

アクティブ・ラーニングによる理科教育、物理教育
学びのシェアについて
ICT活用教育
日本語で学ぶ日本語教育について

著書・論文・研究発表

【著書】
 ・共著 中村哲編著(2009)『伝統や文化に関する教育の充実』教育開発研究所

【論文】
 ・出村雅実(2010)「高次元時空上におけるゲージ・ヒッグス統一模型」兵庫教育大学修士論文
 ・出村雅実(2012)「外国人児童生徒の「日本語で学ぶ力」の育成について」『津市立教育研究所 研究紀要』第28集

【研究発表】
 ・出村雅実(2014)「中学校理科で電子黒板を活用し、科学的思考が深まるような授業実践の研究」全日本教育工学研究協議会
 ・出村雅実(2015)「科学コンテストを活用した課題解決型実験授業について」日本理科教育学会
 ・出村雅実(2015)「気圧の理解を深めるアクティブ・ラーニングの実践」日本物理教育学会
 ・出村雅実(2015)「生徒が自ら教えるために作るデジタル教材について」日本デジタル教科書学会
 ・出村雅実(2015)「和文化教育を題材にしたアクティブ・ラーニングの実践について」和文化教育学会
 ・出村雅実(2015)「理科における問題のリアリティについて」日本教育工学会
 ・出村雅実(2015)「デジタルポスターセッションを活用した課題解決学習について」全日本教育工学研究協議会

所属学会

日本理科教育学会、日本物理教育学会、日本教育工学会、和文化教育学会、日本デジタル教科書学会

社会貢献活動

学生へのメッセージ

どんな事でも、楽しむ努力を忘れずに取り組めば、必ず成果は付いてくると信じています。大学での学びや生活を楽しみましょう!