RKU 流通経済大学

RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

スポーツ健康科学部:教員紹介

湯浅 拓也(ユアサ タクヤ)

Yuasa Takuya

学位:修士(国際政治学)
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
スポーツ健康科学部 所員(教育学習支援センター 専任所員(講師))
研究室/連絡先
yuasa@rku.ac.jp
学歴/経歴
【学歴】
 青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科グローバル・ガバナンスコース卒業
 青山学院大学国際政治経済学研究科国際政治学専攻修士課程修了
担当科目
1年ゼミ、キャリア基礎、キャリア発展
指導方針/講義の目標/学生への希望
【指導方針】
 楽しく、前向きに学ぶ

【講義の目標】
 発表、議論、レポート作成を通して、コミュニケーション能力を伸ばすこと

【学生への希望】
 何ごとも前向きに挑戦しましょう!

研究・専攻分野
国際関係論、日本政治外交史、アカデミック・ライティング
研究テーマ
キリスト者知識人の国際秩序認識

実績 (著書・論文・研究発表)
【論文】
・湯浅拓也「キリスト者知識人にとっての国際連盟:新渡戸稲造のデモクラシー論を手がかりに」『青山国際政経論集』第101号、2018年11月、129-147頁
・湯浅拓也「「ソシアリチー」と近代日本の国際協力:新渡戸稲造におけるキリスト教人格主義形成とその系譜」『青山国際政経論集』第100号、2018年5月、63-83頁
・湯浅拓也「矢内原忠雄の植民政策学における実質的植民と自主主義・どうか主義の構図:留学中の着想から見えてくる民族への注目と結び付けて」『青山国際政経論集』第97号、2016年11月、169-191頁

【研究発表】
・中竹真依子・木村文子・湯浅拓也・市川直人・金 鍾必・小林至道「青山学院大学アカデミックライティングセンターにおけるライティング支援の現状と課題:利用者へのアンケート・インタビュー調査の結果から」高等教育研究フォーラム 2019年3月23日
・湯浅拓也「前田多門と近代日本の国際協力」日本国際政治学会2018年度研究大会、2018年11月4日
・湯浅拓也「「ソシアリチー」と近代日本の国際協力」日本国際政治学会 国際交流分科会例会2018年5月26日

所属学会
日本国際政治学会
学生へのメッセージ
大学は高校とは大きく違って、自分で考え、決めて、行動しなければならない場面がたくさんあります。しかし、一人ではありません。周りの友人や先生に相談しながら、4年間を前向きに過ごしてください。