RKU 流通経済大学

RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

経済学部:教員紹介

後藤 哲雄

後藤 哲雄(ゴトウ テツオ)

Gotoh Tetsuo

学位:農学博士
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
経済学部経済学科 教授
研究室/連絡先
gotoh@rku.ac.jp
学歴/経歴
北海道大学大学院農学研究科博士課程修了・農学博士
アムステルダム大学博士研究員
茨城大学農学部・教授
担当科目
生命科学、生態学、リベラルアーツ(マクロとミクロの世界)
指導方針/講義の目標/学生への希望
【指導方針】
豊富な図や動画を用いて、自然科学の基礎を身近な例と結びつけて理解できるように指導する。復習に力点を置いた学習が身につくようにする。

【講義の目標】
幅広い自然科学の知識を習得できるように平易に講義を行い、知識の習得によって最新技術に関する新聞記事を理解できるようにする。

【学生への希望】
毎日コツコツと努力して頂きたい。知識が身になる一番の方法です。
研究・専攻分野
生態学、遺伝学、系統分類学、植物ダニ学
研究テーマ
ハダニ類の生活史と環境要因、特に植物の季節性との関係
ハダニ類の系統解析と簡易識別法の開発
実績 (著書・論文・研究発表)
【著書】
・Brust, G. E. and T. Gotoh (2017) Mites: Biology, Ecology, and Management. In: Sustainable Management of Arthropod Pests of Tomato (Wakil, W., G. E. Brust & T. M. Perring, eds.), Elsevier, pp. 111-130.
・後藤哲雄(2016)農業のダニ①(害になるダニ・葉上).『ダニのはなし』(島野智之・高久 元 編)、朝倉書店、pp. 122-135.
・江原昭三・後藤哲雄 編(2009)『原色植物ダニ検索図鑑』、全国農村教育協会、349 p.
・後藤哲雄(2003)殺ダニ剤.『農薬学』(佐藤仁彦・宮本 徹 編)、朝倉書店、pp.143-148.


【論文】
・Sato, Y., H. Sakamoto, T. Gotoh, Y. Saito, J.-T. Chao, M. Egas & A. Mochizuki (2018) Patterns of reproductive isolation in a haplodiploid – strong postmating, prezygotic barriers among three forms of a social spider mite. J. Evol. Biol. (in press)
・Arabuli, T. & T. Gotoh (2018) A new species of spider mite, Oligonychus neocastaneae sp. nov. (Acari: Tetranychidae), from Japan. Zootaxa 4378: 563-572.
・Takano, Y., M. S. Ullah & T. Gotoh (2017) Effect of temperature on diapause termination and post-diapause development in Eotetranychus smithi (Acari: Tetranychidae). Exp. Appl. Acarol. 73: 353-363.
・Sakamoto, H. & T. Gotoh (2017) Non-destructive direct PCR greatly facilitates molecular identification of spider mites (Acari: Tetranychidae). Appl. Entomol. Zool. 52: 661-665.
・Wang, C.-H., A. Hosomi, T. Suzuki, M. S. Ullah & T. Gotoh (2017) Different responses to hypobaria between spider mites and a predatory mite. Internat. J. Acarol. 43: 534-539.
・Bayu, M. S. Y. I., M. S. Ullah, Y. Takano & T. Gotoh (2017) Impact of constant versus fluctuating temperatures on the development and life history parameters of Tetranychus urticae (Acari: Tetranychidae). Exp. Appl. Acarol. 72: 205-227.


【研究発表】
・小澤理香・遠藤弘基・杉本貢一・高林純示・後藤哲雄・有村源一郎『カンザワハダニにおける解毒能力と植物の防衛誘導能力の遺伝的変異』、第62回日本応用動物昆虫学会大会、2018年3月
・坂本洋典・松田朋子・粥川琢巳・古崎利紀・後藤哲雄『ハダニ類の分子同定に有効に利用できる遺伝子のRNA-seqを用いた探索』、第62回日本応用動物昆虫学会大会、2018年3月
・Matsuda, T., T. Kozaki, K. Ishii & T. Gotoh “Phylogeny of the spider mite Sub-Family Tetranychinae (Acari: Tetranychidae) by RNA-Seq”, XVI AZRA International Conference on Applied Zoological Research for Sustainable Agriculture & Food Security (Varanasi, India)、2018年2月
・齋藤弘之・吉岡義雄・中村麻子・北嶋康樹・後藤哲雄『ハダニ類に対するUBV照射によるDNA損傷応答の解析』、第26回日本ダニ学会大会、2017年9月
・Gotoh, T., D. Moriya & G. Nachman “Development and reproduction of five Tetranychus species (Acari: Tetranychidae): Do they all have the potential to become major pests?”, Ento’17, International Symposium & National Science Meeting “Entomological Networks: Ecology, Behaviour and Evolution” (Newcastle, UK)、2017年9月
所属学会
日本応用動物昆虫学会
日本ダニ学会
日本昆虫学会
日本動物分類学会
アメリカダニ学会
学生へのメッセージ
「努力は報われる」そして「困難な状況は努力によって逆転できる」ことを信じて、日々の努力を欠かさず、ここ一番では恐れずにチャレンジして欲しい。