RKU 流通経済大学

RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

流通情報学部流通情報学科

商品の裏側"に広がる、
見えない世界が面白い。

ゼミナール

効率を高める物流マネジメントやアプリ開発も研究範囲。
ロジスティクス大国・日本ならではの学びを少人数で味わえます。

宮武ゼミ

ネット通販と宅配便などの仕組みを学ぶ

流通全般と物流、特にインターネット通信販売(ネット通販)と宅配便などのビジネスの仕組みや社会に与えるさまざまな影響について、具体例を通して学んでいきます。ゼミは教科書を使った輪読形式、グループワークを中心に進めていき、論理的な思考力や疑問の解決能力を養います。身近な問題や疑問を積極的に見いだし、それを解決していく勉強をします。

他にもさまざまなテーマで学べるゼミを用意
(一部掲載)
● みんなで探そう身近なロジスティクス 苦瀬ゼミ
● ネット通販のロジスティクス 古井ゼミ
● 経済社会を支える物流産業 林ゼミ
● 企業の人と直接対話をして進める産学連携 矢野ゼミ
● 社会的インフラとしてのネット通販と宅配便の役割 宮武ゼミ
● JavaScriptを用いたWebソフトの開発 片山ゼミ
● 学び合いを通じ、流通、物流、情報の資格を取得! 石田ゼミ
● VRと人間工学 関ゼミ
● 自動運転と移動サービス 増田ゼミ

授業紹介

流通情報学科 TOPICS
鉄は熱いうちに打て!
君の好奇心を刺激する企業訪問プログラム

例年、1年生の秋学期にゼミ単位で、あるいは複数のゼミ合同で企業訪問を実施しています。日立物流、キリンビール取手工場などの企業に伺い、座学だけではなく、できるだけ早い時期にメーカーや工場、物流センターなどの企業現場を肌で感じてもらうためのプログラムです。

カリキュラムポリシー

教育課程の編成・実施方針

カリキュラムポリシーの基本的な考え方は、ディプロマポリシーをより具体化し、専門知識と教養を兼ね備えた人間力のある人材の育成に資する教育課程の編成と実施である。4年間を通じて、学ぶことの楽しさや、授業や体験をふまえた知識、教養の段階的な積み上げを実感できる枠組みとなるように意図している。 以下、具体的な開講科目は次の通りである。

  1. 流通情報学が経済学や経営学、社会学などの社会科学、および工学などの学問領域にも広く、深く関連している学際的分野であることを理解する科目群
  2. 流通情報学は新しい学問分野であり、社会の変化、価値観の多様性などに敏感に対応する必要性が高く、そのためには幅広く豊かな教養の素地が重要であることを理解する科目群
  3. 流通情報学は理論的な基盤のみならず、実際の、現場の状況把握、その分析・評価にも重点を置いていることを理解する科目群
  4. グローバル社会、情報社会にあって、ロジスティクスは世界共通言語であることを理解するための情報スキルアップ科目群
  5. ロジスティクスは学際的分野であることから、その遂行を補完する知識・能力を理解する科目群
  6. コミュニケーション能力および課題発見・解決能力を修得するための演習科目

資格について

関連する資格講座
● 日商PC検定講座
● Microsoft Office Specialist(MOS)受験講座
● 販売士検定講座
● ビジネス・キャリア検定講座
● ITパスポート試験対策講座
● 在学中に必要な単位を取り、スクーリング・講習会に参加し取得できるもの
物流技術管理士補、商業施設士補
取得可能な教員資格
● 高等学校教諭一種免許状「情報」