RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

流通情報学部流通情報学科

商品の裏側"に広がる、
見えない世界が面白い。

ゼミナール

効率を高める物流マネジメントやアプリ開発も研究範囲。
ロジスティクス大国・日本ならではの学びを少人数で味わえます。

ICTスキルを身につけ、資格取得に挑む。

後藤ゼミ 後藤 隆彰(准教授) 専門分野:ソフトウェア工学

現代社会においてあらゆる分野で必要不可欠なICT(情報通信技術)の知識やWEBシステムの仕組みを、さまざまな具体例を通じて学びます。講義は輪講形式をベースに適宜グループワークも実施。自身のアイデアを発表し議論する力を磨き、情報系の資格取得も目指します。

他にもさまざまなテーマで学べるゼミを用意
(一部掲載)
● みんなで探そう身近なロジスティクス 苦瀬ゼミ
● ネット通販のロジスティクス 古井ゼミ
● 経済社会を支える物流産業 林ゼミ
● 企業の人と直接対話をして進める産学連携 矢野ゼミ
● 社会的インフラとしてのネット通販と宅配便の役割 宮武ゼミ
● JavaScriptを用いたWEBソフトの開発 片山ゼミ
● 学び合いを通じ、流通、物流、情報の資格を取得! 石田ゼミ
● プログラミングの基礎とアプリ開発 後藤ゼミ
● 企業とのコラボで体感! 国際マーケティング 横井ゼミ

授業紹介

流通情報学科 TOPICS
東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER
の裏側に迫り、ビジネス視点で体験!

史上最大級のファッションフェスタ、東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTERをビジネスの視点から体験してもらうプログラム。女性が憧れるこの現場の「企画・運営の流れ」「収益の仕組み」などを事前に学習し、TGC本番当日はスタッフとして参加も。一流のプロが創りあげる舞台の裏側を実際に体験することで、物流や情報が私たちの生活にどのように関係しているか、再確認することも多いはずです。

カリキュラムポリシー

教育課程の編成・実施方針

カリキュラムポリシーの基本的な考え方は、ディプロマポリシーをより具体化し、専門知識と教養を兼ね備えた人間力のある人材の育成に資する教育課程の編成と実施である。4年間を通じて、学ぶことの楽しさや、授業や体験をふまえた知識、教養の段階的な積み上げを実感できる枠組みとなるように意図している。 以下、具体的な開講科目は次の通りである。

  1. 流通情報学が経済学や経営学、社会学などの社会科学、および工学などの学問領域にも広く、深く関連している学際的分野であることを理解する科目群
  2. 流通情報学は新しい学問分野であり、社会の変化、価値観の多様性などに敏感に対応する必要性が高く、そのためには幅広く豊かな教養の素地が重要であることを理解する科目群
  3. 流通情報学は理論的な基盤のみならず、実際の、現場の状況把握、その分析・評価にも重点を置いていることを理解する科目群
  4. グローバル社会、情報社会にあって、ロジスティクスは世界共通言語であることを理解するための情報スキルアップ科目群
  5. ロジスティクスは学際的分野であることから、その遂行を補完する知識・能力を理解する科目群
  6. コミュニケーション能力および課題発見・解決能力を修得するための演習科目

資格について

関連する資格講座
● 日商PC検定講座
● Microsoft Office Specialist(MOS)受験講座
● 販売士検定講座
● ビジネス・キャリア検定講座
● ITパスポート試験対策講座
● TOEIC®講座
● 在学中に必要な単位を取り、スクーリング・講習会に参加し取得できるもの
物流技術管理士補、商業施設士補
取得可能な教員資格
● 高等学校教諭一種免許状「情報」