RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

流通情報学部:教員紹介

石田 努(イシダ ツトム)

ISHIDA Tsutomu

学位:
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
流通情報学部流通情報学科 教授(教育学習支援センター長)
研究室/連絡先
eメールアドレス : tsuishida@rku.ac.jp
学歴/経歴
弘前大学大学院理工学研究科博士後期課程修了

博士(工学)青森弘前生まれ、弘前育ちの津軽衆です。これまで地元青森の大学に勤務しておりましたが縁あって龍ケ崎の地にやってきました。
仕事、趣味ともにコンピュータをいじることです。特にマイコンと呼ばれる小型コンピュータのプログラム作成や半田ごてを握って謎?な回路を作っては楽しんでいます。興味のある学生はぜひ研究室を訪ねてください。
担当科目
指導方針/講義の目標/学生への希望
•「ソフトウェア設計論Ⅰ」、「データベース論」、「アルゴリズム論」ではITパスポート試験、基本情報処理技術者試験の該当範囲を中心に講義を行います。情報系の資格取得を目指している学生はぜひ受講してください。
•「ソフトウェア設計論Ⅱ」では、オブジェクト指向におけるソフトウェア設計および実装を行います。プログラミングに興味のある学生は楽しみにしてください。
研究・専攻分野
•ソフトウェア工学
•暗号・セキュリティ
研究テーマ
•組み込みシステム上へどのように暗号システムを実装するのかについて研究しています。
•特に楕円曲線暗号を処理する専用プロセッサをFPGA上へ実装する方法について研究しています。
実績 (著書・論文・研究発表)
•拡張二進GCD法のハードウェアによる高速化について、平成24年度 電気学会 電子・情報・システム部門大会 研究論文集、2012年9月
•GF(p)上における乗法的逆元の計算高速化に関する研究(学位論文)、弘前大学、2012年3月
•「デジタル青森」を活用した高校生セミナー -情報技術の魅力を喚起する試み-、CIEC研究会論文誌 Vol.2、pp. 105-111、2011年
•Hardware Implementation of Prearranged Tables Based Modular Inversion, Sixth International Conference on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications(BWCCA2001), Oct.26-28, Barcelona(Spain)
•A Look-up Table Based Binary GCD for Fast Modular Inversion,journal INFORMATION Vol.14, No. 8, 2011
•Improvement of Inversion Computation based on Binary GCD Method using Coefficient Tables,The Fifth Joint Workshop on Information Security (JWIS 2010),Aug.5-6,Guangzhou(China)
•二進 GCD 法によるワードベース逆元計算の改良とその効率、第50回CSEC研究会、2010年、5月
所属学会
•情報処理学会
•コンピュータ利用教育学会
学生へのメッセージ
大学4年間は勉強も大切ですが、それと同じくらい大切なことがあります。それは自由な時間をどう使うかです。
これまで体験してこなかったこと、やってみたかった事にぜひチャレンジしてください。