RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

流通情報学部:教員紹介

関 宏幸(セキ ヒロユキ)

SEKI Hiroyuki

学位:
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
流通情報学部大学院物流情報学研究科 教授
研究室/連絡先
学歴/経歴
【最終学歴】
早稲田大学大学院理工学研究科博士課程 単位取得退学
【車】
ローバー ミニ・クーパー 35thモデル(アーモンドグリーン)改多数
【バイク】
ヤマハVmax(カナダ仕様145ps)オイルクーラー、ラジエター改
ヤマハTZR250後方排気(’90モデル、倒立サス)チャンバー改
【好きなこと】
四輪、単車、パソコンの修理・改造⇒お金をかけている割にどれも遅い(T_T)
担当科目
指導方針/講義の目標/学生への希望
【講義について】
「ヒューマン・インターフェイス論」、「エルゴノミクス論」
人間とシステムの接点について多角的に検討を行います。出席重視、テスト有。
「ロジスティクス・専門演習I」、「ロジスティクス・専門演習II」
卒業研究(論文)に向けて、
・道具としてのコンピュータに関する知識の習得
・科学的研究の進め方・考え方の習得
・プレゼンテーション技術の習得
研究・専攻分野
人間工学
研究テーマ
【作業者の職場適応に関する研究】
人間工学とは、人が安全で、快適に、効率よく働いたり、生活することを狙いとした学問です。日頃我々が接する機械やシステム、組織、居住環境など多くのものの設計に人間工学の成果が生かされています。
本研究室では、その中でも特に作業に関わる人間工学を取り扱います。すなわち、企業や会社の中で人間がその場に適応し、個人の能力を発揮できるような環境作りを人間に焦点を当てながら実現していこうというものです。具体的には、視聴覚などの人間の諸特性、人間の内的な情報処理、Human-Machine lnterfaceの操作性の問題、疲労、負担、ストレスの問題さらには職場環境の快適性、職務の充実性、職場適応などです。
【作業者の動作シミュレータに関する研究】
安価なPC上で、人間(作業者)の動作、作業環境をシミュレートし、3次元コンピュータグラフィックスで表示するシステムを作成する。
実績 (著書・論文・研究発表)
"A Study on Job Adaptation -Causal Relationship among Structural Variables-", 1996,Proceeding of the lst ICAE, Istanbul pp.19-22,
「テクノストレスに関する研究」,1997,流通経済大学流通情報学部開校記念論文集,p.109-123
"A STUDY ON JOB ADAPT ATION -Effects of emotion and efficacy as mediators on perceived health-",1998,The 5th International Congress of Behavioral Medicine,Copenhagen, Denmark,p.103
"A STUDY ON CAUSAL RELATIONSHIP AMONG STRUCTURAL VARIABLES BY HUMAN NEEDS AT WORK", 1998,1st International ICOH Conference on PSYCHOSOCIAL FACTORS AT WORK, Copenhagen, Denmark, p.173
"A STUDY ON ACTIVE ADAPT ATION IN WORKPLACE -Development of job adaptive resources and enhancement of perceived health-",1998,The 12th conference of the European health psychology society,Prevention and intervention, Vienna, p.27
"A Study on Adaptive Action Development -Interface of mood states with perceived performance and perceived efficacy-",2000,International Ergonomics Association,XIV th Technical Congress and Human Factors and Ergonomics Society 44th Annual Meeting, San Diego California USA
【著書】「生命・医療・福祉ハンドブック」(共著)、2007、コロナ社
「職場適応工学 人間主体の知覚・行動形成Human perception-action coupling」(共著)1998、(株)日本出版サービス
「経営工学ハンドブック」(共著)、1994、丸善
【訳本】ヒューマンファクター 新人間工学ハンドブック(共訳)、1989、同文書院
所属学会
日本人間工学会
日本経営工学会
日本経営システム学会
日本応用心理学会
日本感性学会
人類働態学会
学生へのメッセージ
学生時代は、人生にとって非常に貴重な時間です。1年毎に目標を持って、有意義に過ごしましょう。