RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

社会学部:教員紹介

高橋 巌根(タカハシ イワネ)

TAKAHASHI Iwane

学位:
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
社会学部 准教授(一般教養連絡会議議長)
研究室/連絡先
学歴/経歴
最終学歴:大阪大学大学院人間科学研究科(博士号取得)
略歴というわけでもないのですが、これまで同じ場所に住んだのは5年が最長です。都内、埼玉(大宮・所沢)、関西(大阪・京都)、中央アジア(タシケント)と各地を転々としてきて、現在は柏市に住んでいます。東京出身ですが、常磐線沿線地域はほとんど来たことがなかったので、心機一転、新しい気持ちで研究・教育に取り組みたいと思っています。
担当科目
指導方針/講義の目標/学生への希望
【指導方針】
学生諸君の将来に残る「何か」がある授業ができればと思っています。

【講義の目標】
「宗教学」:世界の主な宗教について学びつつ現代社会に通じる要素を見出す
「イスラム学」:現代世界を揺るがすイスラムの問題の文化的・歴史的背景を理解する

【学生への希望】
自分の周りの世界だけではなく、広く世界に対して関心をもつ学生を歓迎します。
研究・専攻分野
本来の専攻は文化人類学ですが、近年は自分のフィールドである中央アジア(その中でも、とくにウズベキスタン)の国家(独裁と民主化)と宗教(イスラムの伝統とその復興)をめぐる状況に関心をもっています。
研究テーマ
「イスラム」を大テーマとしながら、中央アジア現地の研究者と共同プロジェクトを展開していく予定です。
(1)中央アジアのスーフィズム、エコロジー、観光など
(2)中央アジアのマイノリティ(とくにタタール系)
実績 (著書・論文・研究発表)
【著書】
『ウズベキスタン―民族・歴史・国家』、創土社、2005年

【論文】
「ウズベキスタンの国家、宗教、地域社会」、『中国研究年報』2004年11月号

【翻訳】
マリノフスキー「呪術・科学・宗教」、『呪術・科学・宗教・神話』(人文書院)所収1997年
所属学会
日本文化人類学会
米・中央ユーラシア学会(CESS)
NPO中央アジア・コーカサス研究所 研究員
学生へのメッセージ
学生時代は、その後の一生のための土台を作る時期です。20歳前後という年齢では、本当に自分のしたいことが何であるのか自覚している人は少ないというのが実状でしょう。しかし少なくとも、後で自分のしたいことが見つかったときに、それが実現できるよう、勉学、スポーツ、旅行、遊びなど、各方面にわたって、できるだけ多くの体験を積んでおくことが重要であろうと思います。