RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

社会学部:教員紹介

佐藤 尚人(サトウ ナオト)

SATO Naoto

学位:
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
社会学部大学院社会学研究科 教授
研究室/連絡先
学歴/経歴
東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻修士課程修了。
本学着任前は、都内某区教育委員会教育相談室で教育相談員(カウンセラー)の仕事を4年8ヶ月ほどしていました。また、着任後も保健センター(保健所)での就学前児対象の心理相談や霞ヶ関官庁での職場でのカウンセリングをしていました。そして二人の娘の通っていた小学校ではPTAの会長や学校評議員もしました。授業では、プライバシーに配慮しながらも、相談の具体例に触れながらわかりやすく解説するように努めています。
東京の自宅から片道2時間ほどかけて通勤していますが、通勤ラッシュとは逆方向なので、その時間は思索や睡眠にと有効に活用しています。
担当科目
指導方針/講義の目標/学生への希望
講義・授業の中で、それぞれの分野の基本的な内容を解説します。話された内容を覚えるだけでなく、理解することさらには疑問に思うことを心がけてください。疑問が授業中に解決されることはむしろ少ないでしょうから、質問をしたり自分で調べてみたりしてその疑問を積極的に解決する努力をしてください。授業は、勉学のきっかけになるものだと考えてください。
授業中は、その進行を妨害するような行為(著しい遅刻・携帯電話の着信音が鳴る・授業に関係のないおしゃべりをするなど)は厳に慎んでください。即刻退室してもらいます。
研究・専攻分野
臨床心理学
カウンセリング
教育相談
研究テーマ
心の発達(変化・成長)とそこに生じる悩み・問題、そしてその解決方法
実績 (著書・論文・研究発表)
【著書】
『カウンセラーの仕事の実際』佐々木・大貫編著、培風館、2002年7月
第2部の中で「さまざまな職場のなかで働くカウンセラーの仕事」について執筆
【調査と資料】
『後期中等教育(高等学校)における障害のある生徒』
流通経済大学社会学部論叢第13巻第1号 2002年10月 共著
学内の共同研究・調査の第一次報告
所属学会
【所属学会】
日本教育心理学会、日本心理臨床学会、日本性格心理学会
学生へのメッセージ
「知らない」ということは恥ずかしいことではないと思います。「知らないことをそのままにしておくこと」が恥ずかしいことだと思います。日々の授業や生活の中で「知らないこと」「わからないこと」に出会ったら、そのままにしておかずに積極的に知る努力をしましょう。大学生の時期はそれができる十分かつ自由な時間がたっぷり用意されているのですから。また、大学の教員は、そのような疑問の解決に利用するためにいるのですから。