RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

経済学部:教員紹介

市川 新(イチカワ アラタ)

ICHIKAWA Arata

学位:
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
経済学部大学院経済学研究科 教授(大学院経済学研究科長)
研究室/連絡先
学歴/経歴
工学院大学工学部にて情報工学を専攻、コンピュータメーカー社員、同大学工学部助手、ハワイ州日米経営学研究所にて米国経営学プログラムを修了、南カリフォルニア大学安全システム管理大学院フルブライト交換研究員、ポートランド州立大学公共行政学部客員教授、ミシガン大学情報大学院客員教授を経る。1985年より本学経済学部所属、現在、経営学科教授。
担当科目
指導方針/講義の目標/学生への希望
•電子会議室による討論と、マルチメディア活用による情報発信により、電子商取引や経営管理に必要な情報力を習得する。
•インターネットゲームによる他大学との協同演習を通して、情報交流を習得する。
•現実世界で判断や決断を求められた実在の人物(経営者、政治家、プロ選手など)を事例研究しながら、経営意思決定に必要になる考え方と手法を習得する。
研究・専攻分野
情報システム、意思決定システム
研究テーマ
情報は、すべての生物にとって、生存の手段である。人間はさらに知識を創造し蓄積し共有している。当研究室では、「経営とは、個人、集団、組織、社会が、情報によって生存を図る」という概念のもとに、インターネットやマルチメディアに代表される現代情報革命がもたらす変革を中心に、情報について、広く研究を深めることを目標とする。
実績 (著書・論文・研究発表)
【最近の訳書】
ゲーミングシミュレーション(2001年、アスキー社,中村美枝子・市川新 訳)
【最近の論文】
学習チームにおける中堅管理者意思決定行動の抽出(2002年、流通経済大学論集,市川新・中村美枝子 著)
所属学会
日本シミュレーション&ゲーミング学会、情報処理学会、日本経営工学会、日本教育工学会、米国人工知能学会などの正会員
社団法人コンピュータエンターテインメント協会理事、日本シミュレーション&ゲーミング学会副会長
学生へのメッセージ
当研究室の特徴は、見学会よる体験学習、企業経営ゲームによる経験学習、研究室サーバー用マルチメディア表現による実習学習にある。つまり、「行動することによって学習する」が、当研究室所属学生の参加態度として要求される。