RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

流通情報学部:教員紹介

鈴木 俊夫

鈴木 俊夫(スズキ トシオ)

SUZUKI Toshio

学位:博士(理学)
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
流通情報学部 所員(教育学習支援センター 専任所員(講師))
研究室/連絡先
tosuzuki@rku.ac.jp
学歴/経歴
2017年3月 
筑波大学大学院数理物質科学研究科博士後期課程 修了
博士(理学)

2017年4月より現職
担当科目
リベラルアーツ入門、1年ゼミ
指導方針/講義の目標/学生への希望
【指導方針】
未来に生きる力を、自ら育む力をつける。

【講義の目標】
具体的な例を通して、事象を理解する能力を養う。また、そこから別の事象とのつながりを考えられる力をつける。

【学生への希望】
自ら考えて、自ら質問しに来る、その主体性を身に着けてください。いつでも大歓迎します。
研究・専攻分野
解析学、及び信号処理への応用
研究テーマ
ウェーブレット変換、及びそれに準ずる積分変換
音響解析
実績 (著書・論文・研究発表)
【論文・講究録等】
・N. Fukuda, T. Kinoshita and T. Suzuki, On the unconditional convergence of wavelet expansions for continuous functions, Int. J. Wavelets Multiresolut. Inf. Process. 14, no. 1, 1650007, 18 pp,2016.
・福田尚広,木下保,鈴木俊夫, 「一般化された高木関数とそのウェーブレット展開について」
(ウェーブレット解析と信号処理), 数理解析研究所講究録, 2001, pp.74-82, 2016.
・鈴木俊夫,善甫啓一,木下保,「ディストーションサウンドのHaar ウェーブレットに基づく音色近似」, 平成28年度 数学協働プログラム・ワークショップ ウェーブレット理論と工学への応用 予稿集,2016.
(他数件)


【研究発表】
・「p進数体上における離散ウェーブレットについて」,日本応用数理学会2015 年研究部会連合発表会,2015.
・「ウェーブレット展開とその無条件収束について」, 第142 回神楽坂解析セミナー,2016
・「ウェーブレット変換に基づくディストーションサウンドの特徴量抽出」, 日本応用数理学会2016 年度年会, 2016.
・「A feature extraction of distortion sounds and its correlation to human perception」APSCOM 6, Kyoto, Japan, Aug. 2017.

(他十数件)
所属学会
日本応用数理学会
音楽音響研究会
学生へのメッセージ
学生時代、何かをやりきることにチャレンジしてください。それが勉強であれ別のことであれ、自分自身を伸ばす糧になっていきます。
尻込みして、面倒くさがって、何もしないのはもったいないです。自分の人生を開いていくのは、自分自身なのですから。