RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

スポーツ健康科学部:教員紹介

寺中 祥吾

寺中 祥吾(テラナカ ショウゴ)

TERANAKA SHOGO

学位:修士(体育学)
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
スポーツ健康科学部スポーツコミュニケーション学科 助教
研究室/連絡先
teranaka@rku.ac.jp
学歴/経歴
2010年3月 筑波大学人間総合科学研究科体育学専攻博士前期課程(野外運動研究室)
修了
2010年4月~2017年3月 株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン
担当科目
スポーツコミュニケーション実習 R1年演習、R2年演習
指導方針/講義の目標/学生への希望
指導方針】
●Learning by doing「実践することによる学び」
●Playful Learning「わくわくして面白がる学び」

【講義の目標】
●「振り返りながら学ぶ」ことを学ぶ
●「わからなさに飛び込んで学ぶ」ことを学ぶ
●「他者との関係性の中で学ぶ」ことを学ぶ

【学生への希望】
なんとか休まず授業に来てください!
研究・専攻分野
体験学習
アドベンチャー教育(プロジェクトアドベンチャー)
研究テーマ
省察的学習を学ぶ場としての体験学習の効果
実績 (著書・論文・研究発表)
【著書】
共著「クラスのちからを生かす~教室で実践するプロジェクトアドベンチャー」(みくに出版)
共著「せんせいのつくり方 “これでいいのかな”と考えはじめた“わたし”へ」(旬報社)

【論文】
プロジェクト・アドベンチャーを援用したアクティブ・ラーニングの可能性-グループ演習での実践を通して
所属学会
野外教育学会
協同教育学会
学生へのメッセージ
一緒に何かを始めよう!
小さいことでもいいから、わからないことがわかったり、できないことができたり、今までなかったものを創ったりしよう。みんなのその一歩目を応援しています。いつでも研究室に尋ねてきてください!