RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

経済学部:教員紹介

安田 淳

安田 淳(ヤスダ ジュン)

YASUDA Jun

学位:文学修士
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
経済学部 教授(図書館長)
研究室/連絡先
学歴/経歴
東北学院大学大学院文学研究科博士(後期)課程満期退学(文学修士)
大学院を修了後、7年間八戸工業大学に勤務の後、1991年に本学に赴任。
その間、1995年4月より1年間、英国シェフィールド大学で研究に従事。
大学に勤務するようになってから始めたテニスが、未だに続いている趣味の一つです。
それほど多くのものにこだわりはありませんが、車は速い車が好いと思いますし、音楽はジャズが、飲み物はコーヒーとワイン、それからギネスビールが好きです。
担当科目
指導方針/講義の目標/学生への希望
英語の勉強は、それぞれの到達目標によってすべきことも少しずつ違うものです。それでも、英語を聞き取り理解すること、それに対して文字あるいは口頭で意見を述べるという言葉本来の役割を考えれば、それぞれが同じように重要なことはいうまでもありません。
学生諸君にもそれぞれ個人差があるわけで、自分の不足している部分を補うという意味で授業を最大限に利用することが大切です。限られた時間の中で自分の必要とする情報を得るためには、自分は何が分からないのかをしっかり自覚して授業に望むことです。このことが、予習が必要な理由です。
従って、私が学生諸君に望むことは、それぞれが目標を持って、それを達成するために何が必要であるかを自覚して授業に望んでもらいたいということです。
研究・専攻分野
中期英語頭韻詩
英語の方言
研究テーマ
中期英語頭韻詩の語彙につてこれまで研究を続けています。最近は、現代英語を含めて、英語の方言についても勉強を始めました。
実績 (著書・論文・研究発表)
•『中期英語頭韻詩の言語と文体』(共著) 学書房出版(1989)
•『虚構と真実:14世紀イギリス文学論集』都留久夫編(桐原書店、2000. 3.1)(共著)
•『ことばと文学-池上昌教授記念論文集』多ヶ谷有子・菅野正彦編(英宝社、2004)(共著)
•『英語史研究ノート』田島松二・末松信子編(開分社出版、2008)(共著)
•「William of Palerne の文体」『流通経済大学論集』第26巻(1992)No.3 pp.33-48
•‘On the words of Scandinavian origin in the Middle English alliterative poems, Richard the Redeless & Mum and the Sothsegger,’
•『流通経済大学論集』139号(2003)pp.201-223
所属学会
Medieval Academy of America
Yorkshire Dialect Society
日本英文学会
日本中世英語英文学会
片平会
学生へのメッセージ
どんなことにも始まりがあります。初めは、たどたどしく上手くいかないのが当たり前です。努力したからといって、翌日になったらその道の達人になるなどということはあり得ません。毎日練習を積み重ねることで、少しずつ進歩していくものです。そうすると今まで見えなかったものが少しずつ見えてきます。これまで見えなかったものが見えてくると、その先にあったものもまた少し見えてくるものです。「知らないこと、分からないことがある」ということに気づくことは、自分がすでに進歩しているということの何よりの証です。
「分からない」ということに恐怖感を持たずに、「分からないものを見つけた」という喜びを持って勉強をしてもらいたいと思います。