RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

法学部:教員紹介

富田 美智江(トミタ ミチエ)

TOMITA MICHIE

学位:修士(史学)
性別:female

所属 (学部・職位・学内役職)
法学部一般教養 助教
研究室/連絡先
学歴/経歴
慶應義塾大学大学院文学研究科史学専攻東洋史学分野後期博士課程単位取得退学
担当科目
外国文化論(アジア) / 民俗学 / 法と文化(中国)
指導方針/講義の目標/学生への希望
【学生への希望】
大学での学びを通じて、新たな興味関心の扉を開き、充実した大学生活を送ってください。
研究・専攻分野
中国古代史、中国文化史
研究テーマ
中国古代の歌文化と、音声文化の文字化について
実績 (著書・論文・研究発表)
【著書】
・『古事記の起源を探る 創世神話』(共著)三弥井書店、2013年
・『地下からの贈り物 新出土資料が語るいにしえの中国』(共著)東方書店、2014年

【論文】
・「『左伝』賦詩と春秋時代の『詩』」『史学』第77巻第2・3号、2008年
・「歌掛けとして見る『左伝』賦詩」『アジア民族文化研究』第9号、2010年
・「戦国時代の后稷像-兼論上博楚簡后稷-」『中国出土資料研究』第14号、2010年
・「中国古代の文字と『詩』――ペー文表記法の事例を通じて」共立女子大学総合文化研究所紀要第19号、2013年
・「漢代における詩歌の文字化と異文についての一試論」日本秦漢史学会編『日本秦漢史研究』第13号、2013年
所属学会
中国出土資料学会
日本秦漢史学会
アジア民族文化学会
比較民俗学会
学生へのメッセージ
良く遊び、良く学んでください。片方だけでは駄目ですよ。そして広い視野を持つこと、相手の立場に立ってものを考えること、これらができるようになってください。あなたの大学での四年間が有意義なものとなるよう、私たちもサポートします。