RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

経済学部:教員紹介

村上 之伸(ムラカミ ユキノブ)

MURAKAMI Yukinobu

学位:
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
経済学部 教授
研究室/連絡先
学歴/経歴
1966年6月18日東京都三鷹市生まれ
1989年3月麗澤大学外国語学部中国語学科卒、1995年3月筑波大学大学院博士課程文芸言語研究科(言語学専攻)単位取得退学。
1998年より本学に着任。
留学歴:1986年3月より4ヶ月台湾淡江大学語学留学。1991年9月より一年間中国廈門大学国費留学。1993年9月より半年間台湾清華大学語言研究所(選読生)留学。
担当科目
指導方針/講義の目標/学生への希望
授業では以下のような内容を学習する予定です。
初級(AB):発音、基礎的文法、日常会話など。
中級(CD):日常会話、簡単な文章の講読など。
研究・専攻分野
中国語学
研究テーマ
漢語方言の歴史的研究
実績 (著書・論文・研究発表)
【主な論文の紹介(3点)】
•「南語の語彙「ゴレンシ」と「ニンジン」について」1994年『中国語学』241号
スターフルーツとニンジンを手に持っての現地調査。協力して下さった方々に感謝。
•「咸摂一等在呉語的演變」1995年『麗澤大学紀要』61巻
台湾新竹における学会で発表したもの。質問が全く出なかったのはどうしてでしょうか?
•「論南話“拗”字的音」1999年『第5届国際方言研討会論文集』
中国泉州における学会で発表したもの。
【主な発表の紹介(1点)】
•「《甌文音彙》研究」2004年『音韻論叢』中国
中国石家荘にて発表。
所属学会
日本中国語学会
中国文化学会
学生へのメッセージ
逆水行舟、不進則退。(中国語です。辞書で調べてみましょう。)