RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

経済学部:教員紹介

小池 求(コイケ モトム)

KOIKE Motomu

学位:博士(学術)
性別:male

所属 (学部・職位・学内役職)
経済学部 所員(教育学習支援センター 専任所員(講師) )
研究室/連絡先
学歴/経歴
東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻満期取得退学。日本学術振興会特別研究員PD(2012年4月~15年3月)を経て、2015年4月より現職。
担当科目
指導方針/講義の目標/学生への希望
指導方針:基本的に楽しく授業をやっていきたいと思います。
講義の目標:何か新しいことを学んだという実感を持てるようにしたいと思います。
学生への希望:もしわからないこと、疑問があったら、遠慮なく質問してください。「わからない」、「それはどういうことだ!」というのは、それをもっと知りたいという知識欲にもつながると思います。
研究・専攻分野
中国近代史、国際政治史
研究テーマ
20世紀初頭の中国とドイツの関係を政治、通商、交流という3つの領域から研究しています。とてもマイナーな分野ですが、自分では重要だと思っています!
実績 (著書・論文・研究発表)
著書)『20世紀初頭の清朝とドイツ―多元的国際環境下の双方向性―』勁草書房、2015年1月

共著)「中国の不平等条約改正の試みと第一次世界大戦」(池田嘉郎編『第一次世界大戦と帝国の遺産』山川出版社、2014年4月)など
所属学会
白山史学会、史学会、中国社会文化学会、日本国際政治学会、東アジア近代史学会
社会貢献活動
歴史学研究会委員(2013年6月~15年5月)
学生へのメッセージ
4年間を楽しみながら、いろんなことに挑戦してみてください。そこで失敗したとしても、そこから何かを学ぶことがあると思いますし、それがあとあと人生の糧になるでしょうから。