RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

法学部自治行政学科

育った町を元気にしたい。
それが学びの出発点。

ゼミナール

自治を知るには足を使え!まちづくり市民会議に参加したり、
震災ボランティアで汗を流したり、自治行政を体ごと学びます。

公務員の仕事に直接触れ、目指すべき将来像を定める。

坂野ゼミ 坂野 喜隆(准教授) 専門分野:行政学

本ゼミでは、将来、公務員などの行政活動に携われるような人材の輩出に力を入れています。そのため、市役所などの見学に行ったり、市長、議員、市職員など実際に役所(政府)で働いておられる方々から直接お話を伺う機会も設けています。その他にも、行政課題についての論作文を書いてもらい、集団討論や政策ディベートなどを通じて、行政活動の知識を深めています。「とにかく公務員になりたい」という学生が多く、「なぜ公務員が重要なのか」を忘れがちです。私のゼミでは、地域活動の大切さを学ばせるために、ボランティア活動に携われる環境も整えています。まず地域の方々と交流しながら、「自分が将来何になりたいか」、「公務員になって何がしたいのか」ということをしっかりと考えてもらいたいと思っています。

他にもさまざまなテーマで学べるゼミを用意
(一部掲載)
● 社会人になって、契約に対処できるようになる 中山ゼミ
● 法学の基礎を学ぶ 信太ゼミ
● 戦後日米中関係と安全保障 宮平ゼミ
● 公務員を目指す 波田ゼミ
● 民法(財産法)における基本的な諸制度を学ぶ 大塚ゼミ
● 事例から考える行政法 周ゼミ
● ディスカッションを通して政策課題を考える 尾内ゼミ
● 刑事司法制度を理解する 島田ゼミ

授業紹介

自治行政学科 TOPICS
公務員のみなさまにお話を伺う
「法学部生のキャリアデザイン」。

龍ケ崎・新松戸のキャンパスの地元の市長さん、議員さん、市職員・警察官・消防士等の公務員のみなさまにお越しいただき、実際どのようなお仕事をされているかを伺います。また、行政書士や司法書士といった資格を持って働いている方々からのお話から資格取得のすばらしさを聞くことができます。現場で働いている方々の生の声を聞くことにより、学生諸君の将来の進路を決める際の道しるべとなることを願っています。

  1. CHECK 1法学の基礎

    目標は1年生全員の法学検定ベーシックコース合格。講義を受け、宿題の過去問を解き、翌週に解説を聞く中で、法律の基礎知識と思考方法が自然と身についていくはずです。

  2. CHECK 2憲法

    “学校の制服”や“髪型”が、重要な憲法問題って本当?実はそうなんです。この授業では、身近な問題を例に、憲法を通じて世の中の仕組みを理解し、考える方法を学んでいきます。

カリキュラムポリシー

教育課程の編成・実施の方針

学部の教育目的を達成するとともに、ディプロマポリシーが求める人材養成方針を満たすために、自治行政学科では以下のような科目を提供する。

  1. 法的思考能力を身に付けるための基礎を形成するための科目
  2. 行政その他公共の一翼を担いうるに必要な法的思考能力、政策形成能力を養成する科目
  3. 地方自治の発展、地域社会の活性化、住みよいまちづくりに関する具体的知識を獲得するのに資する科目
  4. 地方自治における諸課題を発見し、解決を図るために必要な能力・知識を養成するための科目
  5. 地方自治や地域社会をめぐる法的・政策的問題をより広い視野から分析する能力を養成する科目
  6. 法的思考の背景を支える、幅広く奥行きのある教養と豊かな人間性を形成するのに資する科目
  7. 将来のキャリア形成に資する科目
  8. 幅広い視野を身に付けるための法学に関連の深い他学部・他学科の副専攻科目

資格について

関連する資格講座
● 公務員試験対策講座(警察官・消防官・刑務官・市役所)
● 行政書士受験講座
● 宅地建物取引士受験講座
● ビジネス・キャリア検定試験講座
● ファイナンシャル・プランニング技能検定講座
取得可能な教員資格
● 中学校教諭一種免許状 「社会」
● 高等学校教諭一種免許状 「公民」