RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

経済学部経済学科

恋愛からケータイまで、
もっと自由に経済しよう。

ゼミナール

経済学科のゼミはとにかく熱い!アベノミクスについて議論したり、
市場調査に走り回ったり…。体験的な学びが待っています。

現実の問題に即した科目から、物事を経済の視点で考える力を養います。

板谷ゼミ 板谷 和也(教授) 専門分野:都市工学、交通計画、交通論

新聞記事の購読、書籍の輪読、レポート作成、口頭発表などを通じて、情報を整理して自分の意見をまとめ、相手に報告する能力を身につけます。自分の考えをまとめて論理的に説明する能力は、大学生活だけでなく就職活動や、その後の社会人生活でも大いに役に立ちます。

他にもさまざまなテーマで学べるゼミを用意
(一部掲載)
● 現代福祉国家と租税 朱ゼミ
● 地域経済活性化と金融の役割を学ぶ 長瀬ゼミ
● 世界経済史、世界商品、グローバリゼーション 長澤ゼミ
● 茨城県龍ケ崎市と千葉県松戸市からみる現代のグローバル経済 秋保ゼミ
● 日本経済と世界経済を分析する 朝倉ゼミ
● 交通まちづくりで地域を活性化する方法を考える 板谷ゼミ
● デジタル経済と労働 松崎ゼミ
● 日本はどのようにして経済発展をしてきたか 山形ゼミ

授業紹介

経済学科 TOPICS
やる気に応える自主的な勉強会も開催!
経済学検定試験、公務員試験の問題演習も

「授業以外でも、経済のことを学びたい」。経済学科ではそんな学生のために、教員のサポートによる自主的な勉強会を開催。
講義の復習や、経済学検定試験・公務員試験に向けた問題演習も行い、時には日本の財政問題やTPP、爆買いなどをテーマに皆で議論することも。学生と教員の距離が近いRKU経済学科ならではの“学び合い”“教え合い”を通して、タテヨコの交流も深まります。

カリキュラムポリシー

教育課程の編成・実施方針

経済学科では、ディプロマポリシーにおいて規定されている学位授与の要件である3つの能力を持つ人材を効果的に育成できるよう、育成したい能力に対応した、以下のようなカリキュラムを編成し、必要な科目を提供する。

  1. .標準的な経済学教育の体系に沿って、基礎から専門まで一貫して学修できる積上げ型のカリキュラムに対応した専門基礎科目、および経済学の発展的知識および経済学に関連する多様な学問領域の専門知識を学修する専門発展科目
    ⅰ) 体系的な経済学を学ぶ起点として、経済学の基礎理論に触れ、現実の経済現象への興味を喚起するための必修科目
    ⅱ) 経済学の専門的知識を積上げていくために必須となる、共通の知的基盤を形成するための科目
    ⅲ) 経済学の諸分野を学ぶために必須となる、分野に対応した専門基礎科目
    ⅳ) 経済学の応用・発展的分野を学ぶために必須となる、専門基礎科目と連動した専門発展科目
  2. 周囲とコミュニケーションを図りながら、自ら問題を解決していく知識や能力、態度を身につけるために、演習、語学等の科目
    ⅰ) コミュニケーション能力および課題を発見し解決する能力を育成するための演習
    ⅱ) 国際化社会において必須となる外国語によるコミュニケーション能力を学修する外国語科目
    ⅲ) 専門分野における知見と実学的な知見を融合し、ビジネスの現場で通用するコミュニケーション能力を高めるための科目
  3. 市民社会の一員として必要不可欠な社会規範と教養を身につけ、健全な知的基盤を形成し、生涯学習へと発展させていく科目
    ⅰ) 人文科学、社会科学、自然科学に対する理解を深める一般教養科目
    ⅱ) 生涯学習のための基礎的知識と、自己実現に向けた能動的な態度を育成するキャリア関連科目
    ⅲ) 社会人として必要な幅広い視野を身につけるために、経済学に関連の深い他の学部、学科の科目

資格について

関連する資格講座
● 宅地建物取引士受験講座
● ファイナンシャル・プランニング技能検定講座
● 公務員試験対策講座
取得可能な教員資格
● 中学校教諭一種免許状 「社会」
● 高等学校教諭一種免許状 「地理歴史」「公民」