RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

学びの環境教育学習支援センター

いつでも扉を開けているのは、
いつでも相談してほしいから。

高校とは違う授業形式、自分で組む時間割、友達との関係…。
はじめて続きの大学は、最初は誰もが不安なもの。そこで教育学習支援センターでは、皆さんが早く大学に溶け込めるよう、勉強面から生活面まであらゆるサポートをしています。
センターの扉は常時開放しているので、いつでもご相談を!

所員・職員・学生が連携した教育学習支援センター

専任所員・職員・学生が連携した常駐スタッフ

従来の学習支援組織との違いは、専任所員や職員に加え、学生スタッフも参加していること。学生同士なら大人には話しにくいことも気軽に相談しやすく安心です。RKU入学後、何か困ったことがあったら「とりあえず教育学習支援センターへ」と覚えておいてください。

「どこに相談すればいい?」をすべて解決

大学内各機関と学生を結ぶ中心的存在

勉強の悩みはゼミ担当教員と、体の相談は保健室と、将来のことは就職支援センターと…、という風に各種窓口と連携しながら学生の毎日を総合的にフォローします。2010年からは「学部相談員制度」も導入し、学業につまずきのある学生を個別指導できる体制も整えました。

入学直後から始まる、教育学習支援センターのサポート。

すべての学生に常時開放

すべての学生に常時開放

待ち合わせや自習のスペースにも。

いつでも気軽に立ち寄れるよう、教育学習支援センターのスペースは常時開放。友達との待ち合わせやサークルのミーティング、PCコーナーでのレポート作成、雑誌コーナーでの立ち読みまで、使い方はフリースタイルです。
まずは場所に親しんで、悩みがあれば気軽に相談を。

相談することから、始まる未来があります

相談することから、始まる未来があります

私たちにとって一番嬉しい瞬間は、悩み事の相談に来ていた学生が、友人たちと楽しそうに過ごしているのを見かけた時ですね。ある学生は当初、居場所が見つけられず単位取得もままならなかったのですが、何度か話し合う中で自分の役割を見つけ、遂には学園祭の実行委員として大勢を束ねるまでになった時は感動しました。皆さん、大学は高校までと違い、自分で決断する場面が確かに増えます。しかしそれは全てを一人で背負うことではありません。「履修方法で困っていて」「人間関係で悩んでいる」「何か新しいことを始めたい」…。そんな時は、ぜひ一緒に答えを見つけていきましょう。