RKU 流通経済大学

☒ 閉じる

入試情報保護者の
方へ

進学の手引き

保護者の方へ

入学手続き

入学手続には1次手続と2次手続があり、試験方式ごとに手続締切日が定められています。

<1次手続> 入学手続書類をご郵送頂き、1次手続金(入学金)をお振込ください。
2次手続金を同時にお振込頂いても差し支えありません。
 
<2次手続> 2次手続金(春期授業料及びその他諸会費等)をお振込ください。
 
<入学許可書ご送付> 手続締切日後に振込確認ができた方には入学許可書をご送付します。

※入学手続きに当たってのご注意事項

  • 入学手続書類は所定の封筒に入れてください。締切日当日の消印まで有効です。両キャンパスの入試課窓口へ直接ご提出頂くこともできます。
  • 締切日当日のお振込にあたっては、14時までにお手続きください(14時以降ですと、金融機関の取扱いは翌日になってしまいます)。
  • 一度、納入された1次手続金(入学金)および提出書類は、いかなる理由があっても返還いたしませんので、あらかじめご承知おきください。

入学手続納付金一覧へ

流通経済大学の授業

授業時間

4月~7月の春学期と、9月~1月の秋学期に区分される2学期制です。1コマ90分の授業は、午前9:00より開始します。

1日の時間割

1時限目 9:00~10:30
2時限目 10:45~12:15
3時限目 13:05~14:35
4時限目 14:50~16:20
5時限目 16:35~18:05
  • ※祝日も授業がある日があります。
  • ※土曜日は2時限目までです。
  • ※新松戸キャンパスでは6時限目に授業を行うこともあります。

科目区分

授業科目は以下の4種に区分されています。

1. 必修科目
指定科目を全部履修し、単位修得することが必要です。指定学年で単位修得できなかった場合は、次年度に再度履修します。
2. 選択必修科目
指定の枠の中から科目を選択し履修します。指定の単位数分の単位修得をすることが必要です。
3. 選択科目
履修は自由。単位修得すれば卒業単位に算入されます。
4. 自由科目
成績表には記載されるが卒業単位には算入されません。資格取得のために必要な科目もあります。

進級・卒業の条件

流通経済大学では、124単位以上の修得を卒業の条件としています(学年別教育課程表の摘要欄の指定単位数を満たす必要があります)。また、2学年終了時に、「1年演習」かつ「40単位」以上が修得されていない場合、3学年への進級はできず、4年間での大学卒業は困難となります。

単位取得の目安

1学年終了時 36~40単位
2学年終了時 72~80単位
3学年終了時 110~120単位
4学年終了時 124単位以上
  • ※経営学科の場合、2013年度以降の入学生は、2年生の時に「2年演習」の単位を修得できないと4年間で卒業できません。
  • ※「学年別教育課程表」以外の科目は、進級または卒業に必要な単位数には含まれません。

単位取得の条件

7月中旬ごろと1月下旬ごろに実施される定期試験において、C評価(60点~69点)以上の合格点を取得しなければ、単位取得の認定を受けることはできません。

成績評価

S 90~100点 (合格)
A 80~89点 (合格)
B 70~79点 (合格)
C 60~69点 (合格)
D 0~59点 (不合格)
評価不能 (不合格)
  • ※「/(評価不能)」は、欠席が多いまたは定期試験を受験していないという意味です。
  • ※先生によっては、定期試験に代わってレポート提出を課す場合や、授業中の小テストの成績によって単位を認定する場合があります。

奨学金と教育ローンのご利用について

学費等の援助を受けるにあたっては、日本学生支援機構による奨学金と、銀行・信用金庫・信用組合などが取り扱いをする教育ローンとがあります。

【奨学金・教育ローン比較早見表】

  奨学金 教育ローン
借主は 学生 保護者
返済者は 学生 保護者
受領方法は 毎月振込入金 一括入金
返済方法は 月均等払またはボーナス併用払
返済はいつから? 卒業6ヶ月後 融資開始の翌月、翌々月
※据え置き期間あり

奨学金で対応できるのは入学後の費用となるため、入学後に学費の援助を受ける場合は奨学金の、入学前にまとまった金額が必要な場合は教育ローンのご利用がおすすめです。

日本学生支援機構奨学金について

日本政策金融金庫『国の教育ローン』について

ご利用いただける方

ご利用いただける方

ご融資の対象となる学校に入学・在学される方の保護者で、世帯の年間収入が以下の基準以内の方
(ご本人または他の親族でもご利用いただける場合があります。)

ご融資額

ご融資額

お使いみち

※今後1年間に必要となる費用がご融資の対象となります。
※入学資金については、入学される翌月末まで融資が可能。

ご返済期間

ご返済期間

15年以内
(交通遺児家庭、母子家庭・父子家庭、または世帯年収200万円以内の方は18年以内)

据置期間

在学期間以内で元金のご返済を据え置くこと(お利息のみのご返済)ができます。なお据置期間はご返済期問に含まれます。

保証

(公財)教育資金融資保証基金の保証(保証料が必要です)または連帯保証人(1名以上)

利率

年2.05%(平成28年4月13日現在)

ご返済方法

例)毎月元利均等返済(毎月の返済額が一定です)の場合

返済の目安:(年1.90%の利率で計算した返済例)
ご融資額 ご返済期間 毎月のご返済額
300万円 5年(59回払い) 53,300円
10年(119回払い) 27,700円
15年(179回払い) 19,300円
200万円 5年(59回払い) 35,600円
10年(119回払い) 18,500円
15年(179回払い) 12,900円
100万円 5年(59回払い) 17,800円
10年(119回払い) 9,300円
15年(179回払い) 6,500円

※このご返済額には、(公財)教育資金融資保証基金の保証料は含まれておりません。

「教育ローン」トップページへ

取扱窓口

日本政策金融公庫、国民生活事業の各支店。
最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協)でもお取り扱いしています。

教育ローンのお申し込みについて

教育ローンのお申し込みについて

教育ローンを借りるには、各金融機関の審査があります。審査は2~3週間かかることもあります。